Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月10日

Rubyのライブラリとは?必須のgemやbundlerを解説

Rubyにはgemとbundlerというライブラリがあります。この2つの機能の役割とはどんなものなのか気になる方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、2つの特徴をまとめています。ライブラリを使って効率的に開発を進めたい方はぜひ読んでみてください。

ライブラリとは

ライブラリとは、ある特定の機能を持ったコンピュータプログラムを他のプログラムから呼び出して利用できるように部品化し、そのようなプログラム部品を複数集めて一つのファイルに収納したものです。このライブラリのおかげで効率的に開発できます。一言で言えば、とても便利な機能です。

今回はRubyのライブラリについて解説していきます。

Rubyの代表的なライブラリ

Rubyの代表的なライブラリは2つあります。1つ目はgem(ジェム)、2つ目はbundle(バンドル)です。

本章では、その2つの特徴や違いについて解説していきます。少し複雑なところもありますが、自分で使うようになってからが本番なので、無理して覚えることはありません。ぜひ、肩の力を抜いて読んでみてください。

gemとは

gemは正確に説明すると、Ruby用のパッケージ管理ツールで、Ruby用のライブラリを使う時に必要となるソフトウェアになります。

パッケージ管理ツールgemのおかげで、Ruby用ライブラリのインストール、アンインストール、バージョン管理などを簡単に実行できます。

gem自体はプログラミング言語Rubyのファイルに付属されてるので、無料で誰でも使うことができます。

gemのメリット

gemを使えば、アプリ内で使う各種機能・レイアウトをライブラリとしてパッケージ管理できるので初心者でも迅速に基本的なアプリ機能を装備することができます。

gemを使う際のルールや手順は全世界・全人類共通なので、Rubyプログラマーの技術力に左右されない安定したアプリを構築できます。

誰でも平等に簡単にRubyでのアプリ開発ができるようにしてくれるのがgemということです。

gemのデメリット

初心者がやりがちなのですが、gemに依存しすぎてしまい、プログラミングの学習がおろそかになる可能性があります。gemは便利で誰でも迅速にアプリを作ることができるのですが、やはり土台となるRubyやRuby on Railsのプログラミングコードは理解しておくべきなので、gemに頼りすぎないように気を付けましょう。

オススメのgem① Devise

DeviseはWebアプリケーションには必須のユーザー認証機能を作ることができるgemです。会員登録やログインフォームの作成、メールやFacebook等での認証も実装することができます。
初めて使ったgemがDeviseというエンジニアも多いくらいメジャーな機能なので覚えておきましょう。

オススメのgem② Kaminari

Kaminariはページネーション機能を作成できます。ページネーションとは長い文章の記事をページ分割して各ページへのリンクを表示してくれる機能です。このKaminariをオススメする理由は表示件数やデザインが簡単に設定変更できるからです。

Kaminariだけでなく、gemで作った機能はデザインを変えるのも難しくないので使っていてとても楽しいものです。

オススメのgem③ Active Admin

Active Adminは管理画面を簡単に作ることができるgemです。デザイン、パフォーマンスの両面が優れています。基本的な利用範囲の管理画面なら、これだけで作成可能です。慣れてくると、自分らしく好きにカスタマイズができるのも人気の理由の一つです。

オススメのgem④ ransack

ransackは検索機能を実装するのに利用されるgemです。

アプリケーションを作るうえで検索フォームを実装する機会はとても多いです。実際、TwitterやFaceBookなどのSNSでは友達の名前やトレンドを検索しますし、Amazonや楽天市場では商品の名前を検索します。

今の情報社会においてのアプリケーションの中でも大切な機能でしょう。そんな重要な機能を付けることができるのもgemの特徴です。

オススメのgem⑤ better_errors

better_errorsはわかりやすいようにエラーを表示してくれるgemです。デフォルトの状態のエラーは情報がごちゃごちゃしていて見ずらいのですが、better_errorsを使えば、内容ごとに切り分けて表示してくれるので効率的に問題発見ができます。

このように、自分にとって嬉しい機能を付けることができるのもgemのすごいところです。

オススメのgem⑥ Bootstrap

Bootstrapはデザインを整えるgemです。SNSやショッピングサイトでよく使われています。簡単にTwitterのようなポップ調のデザインを付けることが可能です。

デザインに時間が割けない、あるいは苦手な人でも、Bootstrapを活用すれば素敵なデザインが簡単に迅速にできます。

オススメのgem⑦ turnout

turnoutはメンテナンス画面を作成できるgemです。アプリケーションはバージョンアップすることが多いですから、それをユーザに断るメンテナンス画面が必要になります。turnoutは簡単にメンテナンス画面を作ることができるので評判がいいです。カスタマイズすれば、言語を変えたりできるので便利なのもオススメポイントです。

まだまだ、gemはたくさんある!

7個例をあげましたが、gemは想像以上にもっともっと種類がたくさんあります。また、似ている機能が備わったgemが何個かあることも多いです。

何個も試してみて、自分が使いやすいgemを見つけて開発に挑むのは勉強になるし、楽しいでしょう。ぜひ、自分の欲求が満たせるようにgemを上手に使ってみてください。

bundlerとは

bundlerも実はgemの一種です。bundlerとは、gem同士の互換性を保ちながらパッケージの種類やバージョンを管理してくれる仕組みのことです。

始めのうちは少しややこしいと思うでしょう。しかし、使っていくうちに徐々にわかってきます。今は「bundlerとはgemの依存関係とバージョンを管理するためのツール」とだけ覚えていてください。

bundlerのメリット

bundlerとはgemの依存関係とバージョンを管理するためのツールと説明しましたが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

gemが依存関係にある場合、gemを1つ1つインストールする必要があります。しかし、bundlerを使えば依存関係のあるgemを一括でインストールしてくれます。

つまり、bundlerを使うことで手間が省け、迅速に開発を進めることが可能です。

gemとbundlerの学習について

gemとbundlerの学習は、ある程度はRubyやRuby on Railsの仕組みを理解してから取り組むことをオススメします。いくら簡単で迅速にアプリ開発ができる機能だとしても、土台がしっかりしていないとどこかでつまずく時が来ます。そんな時のために、RubyとRuby on Railsについての勉強もしておいた方が便利です。

gemは自作も可能

gemは自作可能です。

そもそも、gemはRubyのライブラリです。ライブラリとは、汎用性の高い複数のプログラムを再利用可能な形でひとまとまりにしたものです。

つまり、「これは便利な機能だからまとめておこう」と作ってくれた人がいるということです。自分でも開発に慣れてきて「この機能があったらいいのに」と思ったら新たなgemを作成可能です。

技術を身につけたらこのようなことにも挑戦してみるのもいいでしょう。

Rubyのライブラリはgemとbundler

Rubyのライブラリにはgemとbundlerの2つがあります。gemはRuby用のパッケージ管理ツールで、bundlerはgem同士の互換性を保ちながらパッケージの種類やバージョンを管理してくれる仕組みのことです。

こうして読むと、複雑でわかりにくいかもしれませんが、いざ使ってみるとその便利さに驚くことでしょう。ぜひ、この2つのライブラリを使ってRubyでの開発を効率的に行ってみてください。

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related