Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月07日

プログラミングを子どもに習わせるには?

2020年から小学校の授業でもプログラミング教育が必須化されることもあり、習い事としてプログラミングを子供に習わせたい親御さんが増えてきています。そこで今回は、子どもにプログラミングを学ばせるメリット、おすすめのプログラミング教室をご紹介します。

子供の習い事「プログラミング」

人工知能やITなどのキーワードが一般的になって行く中で、2020年には小学校のプログラミング教育の必須になります。そこで習い事として子供にプログラミング学習をさせたいと考えている親御さんも多いことでしょう。

現在、子供向けプログラミング教室は年々増加しており、小さい頃からプログラミング学習がしやすい環境が整ってきています。
今回は、子供の頃から習い事としてプログラミング学習をするメリットと、おすすめのプログラミング教室をまとめてご紹介いたします。

なぜ子どもの習い事にプログラミングなのか

上記に述べたように、2020年にはプログラミング教育が必修化されるなど、年々プログラミングへの注目が高まっています。しかし、子どもがプログラミングを学ぶことに、そもそもどんなメリットがあるのでしょうか。

論理的思考が身につく

プログラミングに重要なのは論理的に考える力です。この思考は、コンピュータにどういった処理をさせるのか、必要な機能は何か考えなければいけません。

さらに、処理に漏れやミスがないよう、細かいところまでコードをチェックする必要もあります。そして実際の画面でコードがどのように反映されているのか、客観的なフィードバックを受け、その問題点を整理して修正をすることも必須です。このような一連の作業を通し、将来社会でも通用するような論理思考能力を養成することができます。

問題解決能力が身につく

プログラミングにバグはつきものです。例えばコードのスペルミスは、たとえ一箇所でも全体に影響を及ぼし動かなくなってしまうことがあります。はじめのうちは原因がわからなかったり、エラー発生のたびに作業がストップしてしまうことも良く起こります。しかし、こうしたトラブル一つ一つに真摯に向き合い、原因を突き止めなければより良いシステムを作ることはできません。このような作業を繰り返す中で、自然と問題解決能力が身についていくのです。

プログラミングの習い事はなにをするのか

プログラミングの習い事の内容は教室や年齢によって変化していくのでしっかりと選ばなくてはなりません。
例えば、小学校低学年ならば、入門として「Scratch」といわれる言語を使用することをお勧めします。Scratch」はブロックを組み合わせてプログラムを作るので、小さなお子さんでもゲーム感覚で楽しく学習し、プログラミングを身に付けることができます。

そしてだんだんとプログラミングに慣れてきたら、実際にwebサービスやアプリケーションなどを作る際使われる言語を利用して学んでいきます。

プログラミングでできることは?

プログラミング教室で作るのはスマートフォンやweb上のアプリなどに限った話ではありません。LEGOなどで作ったロボットを自分でプログラミングして動かすことができる教室もあり、人気を集めています。なので、図工が得意な子や、ものづくりが好きな子、ラジコンなどのロボットが好きな子にはぜひ一度体験してもらいたい習い事となっています。

プログラミングの習い事は何歳から?

プログラミングを習わせてみたいけど、一体何歳から始めるのが正しいのかと悩んでいる保護者の方も多いのではないでしょうか。現在多くの子供向けプログラミング教室は、小学校低学年から学習を基準に開講しています。ただ、実際にパソコンを使用して学習するため、基本的な文字や読めたり、ある程度コミュニケーションが図れるようになってから習い事を始めるのがお勧めです。

プログラミングの習い事にかかる平均費用は

プログラミングの習い事にかかる平均費用はおおよそ10,000円以上となっています。この金額は他の習い事よりもちょっと高めのお値段です。内容はゲームを作るコースや、アプリケーションを作るコース、また、短期集中型の教室や、オンライン教室など色々な様式のスクールが存在しています。

カリキュラムによっても値段が変動します。正確な費用を知りたい方は直接プログラミング教室に問い合わせてみてください。

おすすめのプログラミング教室は?

いざプログラミングを習わせようとして教室を探してみても、現在多くのプログラミングスクールが多く選ぶのに困ってしまう親御さんも多いことでしょう。そこで、ここからはおすすめの小学生向けプログラミング教室を厳選してご紹介していきます。

Tech Kids School

Tech Kids Schoolは、AmebaブログやAbemaTV、スマートフォン向けゲームなどのインターネットサービスを開発しているIT企業「サイバーエージェント」が習い事として運営しているプログラミング教室です。現在、「小学生のためのプログラミング教室」として渋谷・二子玉川・横浜・名古屋・大阪・神戸・沖縄・福岡に開講をしているので各地からのアクセスも非常に良いです。

夏休みなど長期休暇中に開催される短期集中型の「CAMP」や、長期型の「school」、公文のように主婦が自宅で教える「ホームティーチャー」の3種類の形態で行なっている習い事になります。

CopderDojo

CopderDojoは、2011年にアイルランドで始まった7歳~17歳の子供のためのプログラミング道場です。現在世界計69か国1200もの道場が開講されています。日本にも88の道場があり、人気の高いものになっています。この道場は、Scratchによる簡単なゲーム制作、HTML/CSS/JavaScriptを活用したWEBサイト作成、Arduinoなどの電子工作と組み合わせたプログラミングを習い事として学ぶことができます。

また、最大の特徴は習い事の参加費が無料という点です。なぜならメンター(先生)がすべてボランティアで活動をしているので、無料で学べる仕組みになっています。日本でも下北沢や八王子など、全国27箇所で開かれています。

TENTO

TENTOは日本で初めて習い事としての子供向けプログラミングスクールを展開した古くからあるスクールです。現在新宿、横浜、自由が丘など8箇所に拠点を持ち、週1回から選択し通うことができます。開校日は各教室毎に設定されているので、個別の学習カリキュラムを組んでくれたりと臨機応変な対応が魅力的なスクールです。

小学校低学年では、ビスケットや、文部科学省の制作したプログラミン・Scratch・アルゴロジック・ドリトルなどの教育用プログラムを使用するなど高度な内容を習い事として勉強できます。またプログラミングに慣れ親しむことを目的としたカリキュラムが組まれているため低学年でも楽しんで習い事として学べます。高学年ではPython・HTML・JavaScript・PHP・Ruby・Javaなどの本格的なプログラミング言語を学びスキルアップを目指すことができます。

モノづくりの楽しさを知ろう

いかがでしたでしょうか。プログラミングを習い事の一環として運営している子供向けプログラミング教室の多くは、「プログラミングスキルを身につける」だけではなく「ものづくりの楽しさを知ってもらう」という目的を掲げています。ものづくりの楽しさを知ってもらうことで、将来の夢や社会に出た時に役立つ能力にも繋がります。

子供が習い事でプログラミングやモノづくりに興味を持ったら、成長するにつれて「習い事」から「本格的なプログラミング学習」をしたいと思うようになるでしょう。そうした場合は、「習い事としてのプログラミング教室」ではなく「最新の技術を学べるプログラミングスクール」に通わせるのが良いでしょう。

子供向けのプログラミングスクールの中には、大人向けのカリキュラムを用意しているところもあり、「習い事」から「本格的なプログラミングの習得」もスムーズに進めることができるでしょう。

【PR】tech boostについて

プログラミングを子どもに習わせるには?

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』の学習が可能。プロのキャリアアドバイザーから就業支援も受けられます。

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related