Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月07日

PHPプログラマーとは?どんな仕事内容なの?

近年、IT業界の急激な発展に伴ってエンジニアと言う職業にも注目が集まってきました。そんな中でこれからプログラミング学習をしたいと考えている方も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、人気の言語のひとつPHPについて解説していきます。

PHPとは?

PHPとは、webアプリケーションやwebサービスを開発することができるプログラミング言語の一つです。他の言語に比べて比較的人気の言語であることからプログラミング初心者の方も一度は聞いたことがあるかと思いますが、「PHPがなんで人気なのか」「具体的にどのようなプログラミング言語なのかイマイチ理解できていない」という方も少なくないでしょう。そこで、今回はPHPについてプログラミング初心者にもわかりやすいように解説していきます。

プログラミング言語「PHP」でできることは?

PHPは、webアプリケーションやwebサービスの開発に適したプログラミング言語です。webサービスとは、インターネット上で動作するサービスのことで、SNSやショッピングサイトなど普段私たちが利用しているインターネットサービスをPHPは開発することができます。皆さんがよく知っているもので言うと、「Facebook」や「ぐるなび」、また「WordPress」などのブログ作成ソフトもPHPで作られています。最近では金融の管理システムにも用いられていることからさらに注目が集まっています。

プログラミング言語「PHP」の特徴

PHPの最大の特徴は、スクリプト型のプログラミング言語と言う点です。webサービスの開発に最適化されており、他のプログラミング言語に比べて非常にシンプルにコードが書けるため、プログラミング初心者でも扱いやすい言語です。

また、webサービスの開発において非常に人気の高い言語であることから、クライアントからの案件数も多く、フリーランスなどの個人での受託開発にも向いている言語であると言えます。

PHPプログラマーについて知ろう

PHPは、web開発に適しているプログラミング言語であることを解説しましたが、次は、実際にPHPを扱うプログラマーについて解説していきます。

世の中には200種類以上ものプログラミング言語が存在し、その中の一つを選んだPHPプログラマーがどのように仕事をし、どのようにPHPを扱っているのか。これからPHPプログラマーとして働きたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

PHPの仕組み

そもそも、PHPで開発したwebサービスはどうのような仕組みで動作しているのでしょうか。それを知るには、PHPよりも先にwebそのものの仕組みを知る必要があります。まず最初に、webの情報がどのようにして私たちのもとに届くのかを知ることで、PHPやRubyといったweb開発言語の特徴をよりわかりやすく理解できます。

クライアントサイド

クライアントサイドと言うのは、ホームページやサイトに訪れるユーザーが求める情報を提供する側のことを指します。つまり、webサービスやwebアプリケーションを実行する場所のことです。パソコンやスマートフォンに入っているブラウザがプログラムを実行して情報を受け取っており、JavaScriptやCSSなどがサーバー側から送られてきた情報を処理する際に動作するプログラミング言語です。

サーバーサイド

クライアントサイドが情報を求める側なのに対して、webサービスやwebアプリケーションを提供側がサーバーサイドと言うことになります。また、サーバーサイドが情報を提供する際にプログラム処理を行う場所をwebサーバーと言います。今回取り上げているPHPや、web開発言語として有名なRuby、Python、Perlなどはサーバーサイドで扱う言語です。

このように、クライアントサイドとサーバーサイド間でやり取りを行うことで、私たちはwebサービスを利用することができます。

PHPのプログラミングコードの書き方

PHPは、先ほども言いましたが「スクリプト型」と言う特徴を持っています。通常プログラミングは、「人間の分かる言語でコンピューターに命令文を書く(プログラミング)」「命令文をコンピュータの言語に変換する(コンパイル)」「コンピュータが変換した命令文に沿って処理をする(実行)」と言う流れで行われるのですが、スクリプト型の言語の場合、上記のコンパイルの作業を必要とせず直ぐに実行に移せます。PHPの他にもJavaScriptやPerlなどもスクリプト言語です。

PHPの基本的な構文を覚えよう

では、ここでPHPの基本的な構文をご紹介いたします。プログラミング初心者の方にも人気の高いPHPの特徴はシンプルなコードが書けることです。ここでは他のプログラミング言語でもよく利用する代表的なものご紹介しますが、もし「自分にもできそう、やって見たい」と感じたら、ぜひ本格的なプログラミング学習に挑戦してみてください。

IF文

if文とは、PHP以外のほとんどのプログラミング言語にも使われる構文で、「もし〇〇だったら。〇〇の処理を行う」と言う動作を指示する際に使われます。一つの条件を満たす場合にPHPだと、

if( 条件 ) {
/* 条件を満たす場合に行う処理 */
}

上記のような記述を行います。

FOR文

for文とは、繰り返しの処理を行う際に使われる構文です。また、回数を記入することによってfor文での処理回数を指定することができます。

for ( 初回の式; 条件; ループごとの処理 ) {
条件が true の場合に行う処理
}

上記のように記入することで、for文で繰り返しの処理を行うことができます。

PHPプログラマーの需要

いかがでしたでしょうか。ここまで、PHPの特徴やPHPの書き方についてご紹介してきましたが、将来エンジニアとして働きたいと考えている方はPHPの需要や将来性なども気になるのではないでしょうか。次は、PHPプログラマーとして働くにあたって把握しておきたい年収や待遇について解説していきます。

年収はどれくらい?

現在、IT業界全体で人材不足が続いておりエンジニアそのものの需要が高まってきています。そんな中でもPHPは、RubyやC#といったweb開発案件に使われている言語と同じくらに需要が高いです。

年収に関しては、企業にもよりますが平均して522万円と他の言語に比べると、さほど高くはありません。その理由としては、初心者でも扱いやすく参考書籍なども豊富にあり、プログラミング学習がしやすいことから人気の高い言語としてPHPエンジニアの数が多いことが挙げられます。

求人は?

求人の今後としては、先にも言ったようにPHPでの案件も多いことから直ぐに需要がなくなることはないでしょう。企業側から見ても、PHPプログラマーの数が多いため求人を出せば人が集まり採用がしやすいメリットがあるからです。しかし、現在AIなどの技術が流行していることもあり、Pythonなどのプログラミング言語が注目を集めています。Pythonはweb開発もできる上、機械学習にも向いたプログラミング言語ですので今後、Pythonが主流のプログラミング言語になっていくことも予想されます。

待遇はいいの?

PHPを身につけておくことによって、企業での転職や就職に役立つだけではなく「フリーランス」としても働くことができます。フリーランスとは、企業に属さず個人で案件を仕事をする人のこと言います。現エンジニアの中には、時間や場所に囚われず自由に仕事ができることからフリーランスとして生活をしている方も多いです。また、時期によっても差はありますが、案件の大きさ、案件数の数などで高収入を得ることも可能なので、自身のプログラミングスキルに自信があるのであればフリーランスの道を選択しても良いでしょう。

しかし、もし将来性を考慮するならばPHPだけではなくRubyやPythonなど、他の需要のあるプログラミング言語を習得しておくことをオススメいたします。

【PR】tech boostでプログラミングを学ぼう

PHPプログラマーとは?どんな仕事内容なの?

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related