Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月08日

【子供向け】おすすめのプログラミングスクール13選

2020年に小学校でのプログラミング義務教育化がされることから、今のうちに子供にプログラミングを習わせたい親御さんも多いのではないでしょうか。そこで今回は、子供向けのプログラミングスクールを13校厳選してご紹介いたします。

子供向けプログラミングスクールとは

「プログラミングスクール」という言葉を聞くと、「大人が通うところ」「難しい勉強で敷居が高い」というイメージを持つ人が多くいることでしょう。しかし、IT技術に進歩によってエンジニアやプログラミングに対する世間からの注目度も高まってきました。

また、それに伴って近頃では、子供もプログラミングを学んでおくべきとして「子供向けプログラミングスクール」も年々増設されてきてきています。そこで今回は、「子供向けプログラミングスクール」について詳しく解説していきます。

子供向けプログラミングを習わせる理由

2020年に小学校でのプログラミング教育が必修化されることから、今やプログラミングは大人だけが学ぶものではなくなってきました。では、なぜ子供のうちからプログラミングを学ばなければならないのでしょうか。いくつ理由はありますが、今回は主な理由3つをご紹介していきます。

論理的思考が身につく

プログラミングは論理的思考を要する作業です。作成したプログラムにバグやエラーがでれば、不具合の原因を自分で調べ、改善方法やまた同じ問題が起こらないように、効率的にプログラミングを行う方法を発見しなければなりません。子供のプログラミング教育にはこのような論理的思考を育む目的があります。

将来の就職に役立つ

プログラミング子供に学習させることを推奨する理由の一つとして、将来の就職などに役立つという点が挙げられます。先ほど述べた論理的思考も、IT系の企業のみならず社会人として必要な能力です。また、子供のうちから「モノづくり」に触れさせておくことで創造力を養うことができ、今後の将来の可能性を広げることができます。

プログラミング教育の必修化

2020年からプログラミング教育の必修化がされると言いましたが、その目的は上記の2つ以外にも「IT人材の不足を解消するため」や「第4次産業革命を生き抜く力を養うため」という理由も挙げられます。

「第4次産業革命」とは、IoTやAIといった高度なデジタル技術を応用した産業のこと。これからの時代を考えれば、仕事や普段の生活を送るためにも、国民の一人一人にITの知識が必要になってくることでしょう。

子供におすすめのプログラミングスクール13選

ここまで、子供に対するプログラミング教育の重要性について解説してきました。しかし、いざ子供をプログラミングスクールに通わせようとしても、今や子供向けプログラミングスクールは数多く展開しており、どこに通わせたらいいのか分からないという方が多いのではないでしょうか。今回は、数あるスクール中でもオススメのプログラミングスクールを13校厳選してご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

1 STAR ProgrammingSCHOOL

STAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)は、小学生・中学生向けに開かれたプログラミングスクールです。イトーヨーカドーやイオンなどの大型ショッピング内にスクールが設置されており、全国に教室があるので通いやすいのが特徴です。

Scratchなどのビジュアルプログラミング言語を学べる小学生向け講座から、iphone、androidアプリの開発といった中高生向けの本格的なプログラミング学習まで行うことができます。

また、1時間あたりの授業料が1500円からといった他のスクールよりも比較的に低価格であることから、金銭面を気にしている親御さんにもオススメです。

2 Swimmy(スイミー)

Swimmy(スイミー)は、小学生を対象としたプログラミングスクールです。主にMESHやmicro:bitなどのツールを使って遊び感覚でプログラミングを学ぶことができるので小さな子供でも楽しみながら学習を行うことができます。

また、授業も少人数制で行われ、現役の大学教授や大学講師といった充実した指導者のもとプログラミングを学べるので、子供でも安心してスキルを身につけることができます。

3 CopderDojo

CoderDojo(コーダー道場)は、7〜17歳の子供を対象にしたプログラミング教室で、初心者向けのScratchを使ったゲーム作成から、HTMLなどを使ったWEB制作まで幅広くプログラミングを学ぶことができます。

この教室の大きな特徴として、学習のカリキュラムが存在せず、子供が作りたいものを自主的に制作させるといった体制をとっている点が挙げられます。講師も必要な時に相談に乗るだけで、子供たちに主体的に学ばせることで、プログラミングスキルを磨きながら子どもの学習への姿勢を育むことができます。

4 Monopro

Monoproは、小学5年生から受講可能な小中学生向けのプログラミングスクールです。Unityというプログラミング言語を使ってゲームやアプリを制作することができます。また、スクールの代表者がUnityに関する書籍を出版しており、カリキュラム内容も充実したものになっています。さらに、社会人向けの1日集中型プログラミング講座も行なっているので、親子で通うこともできます。

5 SMILE TECH

SMILE TECH(スマイル・テック)は、ビジュアルプログラミングの基礎を学び、子供のプログラミング的思考を育むことを目的とした小学生向けプログラミングスクールです。

月額5000円とリーズナブルな値段で受講することができ、講師には元教師や塾講師の方などが多いので親御さんも安心して子供に学習を行わせることができます。また、関東で25箇所も展開しているのでアクセスが良いのも特徴です。

6 TENTO

TENTO(テント)は、2011年に設立された日本初の子供向けプログラミング教室です。特に決まったカリキュラムがなく、子供たちが作りたいものを自由に制作してプログラミング学習を行うのがこのスクールの特徴です。

自由に学習を進めることができますが、作ったものを定期的にプレゼンテーションできる場を設けているのでモチベーションを保ち続けることができます。また、講師陣はIT業界に携わったことがある人が務めているので、幅広く質の高い学習を行うことができます。

7 Litalicoワンダー

Litalicoワンダーは、プログラミング・ロボット製作・3Dプリンタなど幅広い分野での学びと遊びを体験し、子供の創造力を育むことを目的とした小中高生向けのプログラミングスクールです。

3〜4人の少人数制をとっており、それぞれ子供がやりたいことの希望を元に授業を組んでいるので子供ひとり一人にあった学習を行うことができます。

8 STEMON

STEMON(ステモン)は、STEM教育に特化した小学生向けプログラミングスクールで、プログラミングだけではなく実験や生物の授業も受けることができるのが大きな特徴です。また、授業は少人数の集団レッスン制で、子供の協調性を育むことができます。

さらに、ステモンはビジュアルブログラミング言語「Scratch」の開発に携わった石原正雄氏がカリキュラムを作成しているため、安心して質の高い学習を行うことができます。

9 ファミプロ

ファミプロ(ファミリープログラミング)は、親子で通うことができるプログラミングスクールです。iPhoneのプログラミングができる「SwiftPlaygrounds」をiPadを使って学べるので自宅でも継続して学習することができます。一日体験コースではドローンを使ってプログラミング体験ができるので子供も楽しみながらプログラミングを理解することができます。

10 Tera school

Tera school(テラ・スクール)は、算数や数学といったコンピュータサイエンスに関する知識を身につけることができるプログラミングスクールです。最初はクイズを解いたり簡単なゲームを作りながら学ぶことができ、プログラミング初心者や子供でも楽しみながらプログラミングを学習することができます。また、社会人や大学生、子供たち同士で学び合う学習スタイルをとっており、協調性を養うことができます。

11 Tech Kids School

Tech Kids School(テックキッズスクール)は、子供向けプログラミングスクールの中では日本最大級の実績もつスクールです。一人一人に合わせた授業形式で、設計力、表現力、創造力を育むことができます。

Scratchを使った簡単なゲーム開発コースから本格的なアプリ開発コースまで、幅広いカリキュラムで将来に向けたプログラミングスキルを身につけることができます。

また、短期のCAMP、長期のSchool、ホームティーチャーの3種類の学習スタイルを選ぶことができるので、誰でも無理なく授業を受けることができます。

12 お子プロ

お子プロは、小学生から中学1年生までの子供を対象としたプログラミングスクールです。基本的なキーボードの入力からHTML、CSS、Javaといった本格的なプログラミングを身につけることができるので、パソコンの使い方が得意ではない子供でも安心してプログラミングスキルを身につけることができます。

13 クレファス

クレファスは、ロボット制作を通じてプログラミング思考を育むことができる、子供向けのITスクールです。カリキュラムは幼年期から小学生、高教室生まで幅広く対応しており、最後までプログラミングやITといった分野に興味を持ち続けられる内容となっております。

子供のモチベーションを保つには

オススメのプログラミングスクールご紹介してきましたが、大人と違って子供の気は移ろいやすいもの。いくら子供にとって学びやすい環境でも学習に飽きてしまうこともあるでしょう。学習を続けさせるためには、子供の興味やモチベーションを保ち続ける必要があります。では、どうすれば最後までプログラミングを学ばせることができるのでしょうか。

保護者のサポートが必須

一度子供が嫌になってしまったことを無理やりやらせるのは親としても難しいことです。ですので、子供が学習を嫌になる前にしっかりと学習のサポートしてあげましょう。何かプログラミングの課題をクリアすることができたらその都度褒めてあげたり、保護者自身がプログラミングに対して理解を深めることで子供のモチベーションも維持させることができます。

子供だけではなく大人もプログラミングをしよう

プログラミング的思考は子供だけではなく、大人にも必要になってくるスキルです。今後ますます生活にITが関与してくることを考えると、非エンジニアの方でもITの基礎知識が最低限必要になってくることでしょう。また、親がプログラミングに対しての理解があれば、子供の学習サポートをすることができますし、プログラミングへの興味も自然と持ってくれるようになります。

【PR】おすすめは”tech boost”

【子供向け】おすすめのプログラミングスクール13選

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related