Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月24日

【PR】tbインタビュー file.7: tech boost初の女性メンター。チャレンジ精神旺盛な彼女の素顔とは・・・?!

テクノロジーコミュニティ“techboost”のメンターインタビュー。「プログラミングに興味あるけどスクールの内実がわからず不安…」そんな方々に少しでもtechboostを理解してもらうべく現役エンジニアのメンター陣に直撃しました!

今回お話をお聞きしたのは、tech boostでメンターでも数少ない女性メンターの村田さん。オンラインメンターとしてtech boostを牽引して下さっています。

なぜエンジニアになり、いまtech boostでメンターをしているのでしょうか?また今後の展望についてもお伺いしてきました!

【PR】tbインタビュー file.7: tech boost初の女性メンター。チャレンジ精神旺盛な彼女の素顔とは・・・?!

プログラミングはほぼ独学です。

――今日はよろしくお願いします!早速ですが、村田メンターは何をきっかけでプログラミングを始めたんですか?
初めてプログラミングに触れたのは高校生の時です。理系だったので授業の中でプログラミングに触れていました。その授業の先生が部活の顧問の先生だったので、怒られないように頑張った記憶があります(笑)それが最初ですね。

ただその後、文転し法律系の大学を卒業し、事務の仕事につきました。そのまま事務の仕事は続けていて、今は週5で会計事務所で働いています。


――では、情報系を学んでいた訳ではないんですね?どこでスキルを身につけたんですか?
独学です。もともと独学でPHPやJavaを学習していて、趣味でwebサイト作っていました。実は私、正規雇用される形でエンジニアとして働いたことはないんです。ただ、以前転職した際にお給料がガクンと下がったことがあって・・・。どうしようって考えてた矢先に、知人から「一緒にwebサービスの開発をやらないか」とお誘いがあったんです。ある程度のweb開発のスキルはあったので、それを持って参加したって形ですね。今でも知人にお願いされた時はスポットでお手伝いしてますよ。


――そうだったんですね!本業もあるのに独学で習得ってすごいですね。ではなぜメンターを始めたんですか?
「在宅でできる仕事ないかな」って探していたら偶然Crowd Worksで見つけました。独学でRubyも勉強してたので大丈夫かなって。それで応募したんです。ごめんなさい、大した理由じゃなくて(笑)

嬉しいのは「ありがとう」という言葉。生徒からも刺激を受ける日々。

――いえいえ(笑)とはいえ、村田メンターはtech boostでは初の女性メンターだったのですごく嬉しかったんですよ。メンター業務を始めてみて、やりがいを感じる時はありますか?
ありますよ!未経験で何も知識がないところから始まる生徒さんたちに向き合っていくわけなので難しさもあるんですよね。ですが、生徒さんからお礼の言葉をいただくと、すごくやりがいを感じます。

あと生徒さんから刺激を受けることもあります。仕事が忙しいのに合間を縫ってコツコツ勉強を頑張ってる方がいると、自分も頑張ろうと思えますね。


生徒さんと向き合う時に気をつけている点でいうと、文字だけだとイメージしづらい部分は具体例を出してわかりやすくします。例えば、Railsって聞いてもみなさんピンと来ませんよね?そこに対して、Railsを実際に使っているサービス名を出して親近感を持ってもらうようにしています。



――「こういう人はプログラミングが向いている」というものはありますか?
うーーん、難しいですね。プログラミング技術は日々進化しています。なので「学習し続ける」ということが必要なんですよ。そういう点でいうと、目標に対してコツコツと頑張れる人、あと自己管理能力がある人は向いているかなと思います。

逆に不定期な生活をしている人は向いていないかもしれません。

【PR】tbインタビュー file.7: tech boost初の女性メンター。チャレンジ精神旺盛な彼女の素顔とは・・・?!

やらない後悔より、やる後悔。

――ご自身の展望とこれから受講される方へメッセージをお願いします。
今後の展望ですか・・・。今はまだ事務職と並行して開発業務やメンター業務を行なっていますが、今後はフリーランスとしてエンジニア業務一本で食べていきたいですね。

受講を検討されている方々には、迷ったらとりあえず入ってみていいんじゃないかとお伝えしたいですね。私はこれまでの人生、「思い立ったらすぐ行動」を心がけてきました。その結果、もちろん遠回りしてたこともあったかもしれませんが、何一つ後悔はないですよ。よく言われる言葉ですが、「やらない後悔よりやる後悔」って言いますよね。本当にその通りだと思います。だから、みなさんも勇気を出して一歩を踏み出してみてください!プログラミングは楽しいですよ!

Related