Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月09日

どうやって選ぶ?自分に合ったプログラミング学習

近年、プログラミングスキルを習得したい人は増加し、その需要も高まっています。プログラミングの学習方法は独学からスクールまで様々ですが、最初はなかなか自分にあった手段を見つけづらいもの。今回はそれぞれの学習方法の形態及び特徴をご紹介していきます。

プログラミングと一括りにしても、多くの学習方法があるのを知っていますか?そして、そのプログラミングの学習方法によって自分に合う合わないがあるのも知っていますか?

プログラミング学習を勧められても安易にこれにしようと決めようとしないほうがよく、本当に自分に合っているのかを見極めましょう。

プログラミングスクールの通いたいと思っても、受講料は高額なのでスクール選びはかなり慎重になりますよね。そんな時にもどう学びたいのかを考えておけば時間短縮にもつながります。

このページでは、自分に合ったプログラミング学習について、説明します。プログラミングスクールを選ぶ前に、ぜひ参考にして、周りの人の斜め上を行くキャリアを進んでいきましょう。

自分にあったプログラミング学習とは

プログラミングの学習環境はどのように選んでいますか?スクールに通う、独学で勉強するなどたくさんの選択肢がありますが、自分に合った学習法が見つからず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はプログラミングを学ぶ上での重要事項を解説していきます。

プログラミングを習得する際に必要なこと

プログラミング学習は難しそう、という先入観から、学習方法の模索に多くの時間を割いてしまうこともありますが、プログラミングは、他の職種などと違い、シンプルにパソコン、インターネット環境があれば十分です。場所や時間も拘束されません。

自らの学習モチベーションを保ちやすい環境及び時間を見つけましょう。

モチベーション維持する環境作り

プログラミング学習をする準備が整ったら、何から学習を始めるかが非常に重要です。
最初は並んだ英語や数字を見て気が遠くなるでしょうが、効率的に学習を進められる場所を探して学習を始めてみましょう。

カフェやコワーキングスペースの利用

コワーキングスペースは主に、フリーランスなどで仕事をしている人たちが使用する場所です。

同業種の方と仲良くなり、仕事のお話や理解できない部分を教え合うことで、そこから将来仕事へ繋がることもあります。人脈を広げつつ、集中して学習も進められ、モチベーション維持にも最適です。

カフェでの学習もおすすめです。お気に入りのBGMなどが掛かっているカフェなどで、Wi-Fi環境も整っていると最適です。モチベーション維持につながるきっかけになるので、候補に入れておくと良いでしょう。

進捗状況を書き出そう

自分がどこまで学習をしたか進捗状況をノートに書き出してみましょう。挫折しそうな際、その道のりを振り返ればやる気が湧いてきます。

また、SNSなどの発信媒体を通じ、進捗状況をシェアする中で、プロのエンジニアの方からアドバイスを頂けることや、そこからイベントで交流したりする機会も増える可能性があります。

スマートフォンを活用しよう

毎日学習を続けていると、分からない部分も徐々に多くなってきます。iPhoneのメモ機能に不明点や解決した事項をメモしておきましょう。

コワーキングスペースやカフェで学習し続けるのも良いですが、時には場所を変えて気分転換するのもいかがでしょうか。いかに学習を「楽しさ」に変えるかと言うとこを念頭において、自分が心地よい環境作りをしていく事が重要です。

プログラミング学習で大事なこと

これまで、プログラミング学習をしていく際の、環境づくりとモチベーション管理は非常に重要な要素をしめます。それでは、再度プログラミング学習をする際の大事な要素を見ていきましょう。

実行することが大切

これは常にどの分野にも大事なことですが、プログラミングの学習を実行し続けることです。壁にぶち当たっても挫けず、続けることが重要です。常にインターネット、パソコン、スマートフォンを持参し、少しでも学習を進めましょう。
インプットとアウトプットを怠らず、モチベーションを高く維持し、学び続ける姿勢が大切です。

計画性を持って取り組む

プログラミング学習をしていく際、学習計画を具現化しましょう。漠然と学習していただけでは、効率も悪くなり、集中力も途切れます。
そのためには、最初に言ったようなモチベーション維持出来る環境作りの構築が必要になってきます。毎日少しづつでも学習成果をメモし、確かな手応えを感じながら着実なレベルアップを目指しましょう。

プログラミング勉強法

さて、これまで何度もプログラミング学習をする際に大事なことをお伝えしてきましたが、実際の学習方法を見ていきましょう。

プログラミングを楽しもう

これは1番最初にお話しした内容に繋がってきますが、まずはプログラミングの楽しさを知ってのめり込んでいく事です。最初のプログラミングが出来ることによって可能性が広がることなど、楽しみながら学習しましょう。

今ではゲーム感覚で学習出来る無料サイトなどもあるので、あっと言う間にプログラミングが楽しいと言うモチベーションに変えてくれますよ。後は、自分が気になっているサイトや作ってみたいサービスのコードなどを参考にしながら、ひたすら真似することが大切です。

こうした小さな成功体験の積み重ねが、モチベーション維持、それから学習意欲を高めてくれるので、これさえ継続出きれば自然とスキルも身についてきます。

自分の好きな特定の知識から身につけよう

プログラミングをする際に、iPhoneやAndroidのアプリ開発など、学習を継続していく事により、基礎的な考えが分かるようになってきます。プログラミングに対する考え方も身についてくるので、挫折のリスクも少なくなりますし、圧倒的にモチベーション維持もしやすくなります。

こうした形で学習が継続的に出来るようであれば、スクールに通いながらの学習も視野に入れていきましょう、スクールに通うと独学では分からなかった部分をすぐに解決出来たり、周囲も同じ志を持って学習をしている生徒ばかりなので、ライバルであり仲間です。

自然と自分のスキルアップや負けたくないという闘争心も、芽生えてくるので、自分にとっても良い環境になってくるでしょう。

プログラミング学習出来るサイト

さて、まだプログラミングの楽しさを理解していなかったり、いきなりスクールに通うのはハードルが高いと言う人も多くいると思います。そのために、先ほど言った無料学習サイトをいくつか紹介しますので、ゲーム感覚でプログラミングに触れていっていただければ良いと思います。では、参考にしてみてください。

ドットインストール

こちらのドットインストールは、動画学習を通して、隙間時間を利用した学習が出来ます。ホームページ制作やアプリケーション開発を視野に入れている人は特に学習しやすく、動画で全体的な開発の流れも確認できます。

Progate

学習レベルやスキルグラフが明示されるため、自分のレベルを常に確認しながら学習が進められます。HTMLやCSS、人気のRubyやPHPの学習が可能で、近年、最も注目を集めたプログラミング学習サイトです。

Schoo

こちらもドットインストールと同様のオンライン動画学習サイトです。現役のエンジニアの方が生放送でオンライン講座をしてくれるのが特徴です。

現場で働く方の声を通し、プログラミングのみならず、ビジネスやスタートアップの知識を身につけることができます。
過去の動画は月額980円で閲覧可能です。

paiza動画ラーニング

主にクイズ形式で学習が出来るサイトです。動画学習も3分と短い時間で配信されているため、電車の移動中でも学習を進められます。

RubyやPython、PHPが学べ、それぞれの言語で自分の現段階の実力を測るための演習課題もしっかりと作られています。自分のペースで学習したい人や、資格取得を兼ねて学習したい人にオススメです。

コードモンキー

こちらはコードモンキーと言う学習サイトです。親子でプログラミング学習をしたい人、子供にプログラミングさせたい方に凄くオススメです。

子供向けの内容ながら、プログラミングの組み立て方、論理的な考え方も身につくので動画を見ながらプログラミングの面白さが分かる内容になっています。ゲームをクリアする感覚でプログラミングを学習出来るので、気付くとスキルアップをしている、ということも珍しくありません。

大事なのは環境作りとモチベーション

プログラミング学習をしていく際、いかにモチベーションを維持しながら学習出来る環境を整えられるかが非常に重要です。プログラミング学習に正解はありませんので、独学やスクール、学習サイトを参考にしながら、スキルアップしていきましょう。

【PR】tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支 援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営するプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』『実際 に業務で必要となるスキル』『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方はプロのキャリアアドバイザーによる就業支援もマンツーマンで受けられます。

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related