Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月10日

子どもでもプログラミングはできる?おすすめのプログラミング勉強法

2020年から小学校の授業でもプログラミング教育が必須化されることもあり、習い事としてプログラミングを子供に習わせたい親御さんが増えてきています。そこで今回は、子どもにプログラミングを学ばせるメリット、おすすめのプログラミング教室をご紹介します。

なぜ子どもにプログラミングを習わせる?

人工知能などのキーワードが一般的になって行く中で、子供の教育においても「STEM教育」という科学・数学・技術に重点をおく方針が取り上げられています。

2012年には新学習指導要領に基づき、中学校での「プログラムによる計測・制御」が必修化され、さらに2020年には小学校でもプログラミング教育が始まるため益々注目を集めます。

小学校でのプログラミング教育の目的は、プログラミングのスキルの習得のみならず、「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成」とされています。

また、子供に習わせたい習い事でも「プログラミング」が上位にランクインするなど、日々プログラミングへの関心が高まっています。しかし、「子どもにプログラミングを習わせたいけど、何をしたらいいのかわからない」と考えている親御さんはとても多いのです。

このページでは、子ども向けのプログラミング学習法について、説明します。プログラミングスクールを選ぶ前に、ぜひ参考にして、周りの人の斜め上を行くキャリアを進んでいきましょう。

子ども向けプログラミングスクール4選

子どもにプログラミングを習わせる際、最初に考えるのが「どこのプログラミングスクールに通わせよう」というところから始まります。プログラミングスクールでは、プロの講師の丁寧な指導が受けられるため、確実にプログラミングができる様になります。

しかし、「近くにプログラミングスクールがない」「時間を合わせるのが大変」「プログラミング教室を検索すると、たくさんのスクールやコースが出てきて、どこを選べばいいのかわからない」と感じてしまいます。

Tech Kids School

Tech Kids Schoolは、AmebaブログやAbemaTV、スマートフォン向けゲームなどのインターネットサービスを開発しているIT企業「サイバーエージェント」が運営しており、「小学生のためのプログラミング教室」として渋谷・二子玉川・横浜・名古屋・大阪・神戸・沖縄・福岡に教室を開いています。

夏休みなど長期休暇中に開催される短期集中型の「CAMP」や、長期型の「school」、公文のように主婦が自宅で教える「ホームティーチャー」の3種類の形態で展開います。その他にも、各地でプログラムワークショップなどのイベントや、小学校や自治体と連携した授業の催しをおこなっています。

短期のCAMP型はプログラミングの入門ワークショップで、3日・5日・7日の日程から選ぶことができます。授業では4~6人の少人数グループにわかれ、各グループにメンターと呼ばれるスタッフがつき、学習のサポートをしっかりとしてくれます。

CodeCampKIDS Online

CodeCampKIDSは、本格的なゲーム、Webサービスやアプリ開発などを楽しく学べるプログラミングスクールです。生徒それぞれに個別最適化された学習環境が提供されています。またオンラインスクールなので、「通学不要」「自宅で好きな時に学べる」というメリットがあります。

TENTO

TENTOは日本で初めて子供向けプログラミングスクールを展開した老舗です。新宿、横浜、自由が丘など8箇所に拠点を持ち、週1回から通うことが可能です。開校日は各教室毎に設定され、個別の学習カリキュラムも組めるためとても人気の高い教室です。

小学校低学年では、ビスケットや、文部科学省の制作したプログラミン・Scratch・アルゴロジック・ドリトルなどの教育用プログラムなどを使用し、プログラミングに慣れ親しむことを目的としたカリキュラムが組まれ、。高学年ではPython・HTML・JavaScript・PHP・Ruby・Javaなどの本格的なプログラミング言語を学ぶことができます。

おうちでコード

「おうちでコード」は子ども向けオンラインプログラミングスクールとして有名です。お母さんプログラマーによって考えられた、お子さんが飽きずに楽しんで続けられるカリキュラムが特徴です。

またオンラインで、親御さんと一緒に自宅で手軽にプログラミングを学べるので、講師にリアルタイムで教えてもらいたい人にはこちらの教室がおすすめです。

子ども向けプログラミングアプリ3選

プログラミングをゲーム感覚で楽しく学ばせたい方におすすめなのが、プログラミングアプリです。どれも手軽にプログラミングを体験できるので基礎プログラミング教育に活用してみてはいかがでしょうか。

Scratch

プログラミング学習アプリの中でも一番の知名度を誇るのが、「Scratch」です。可愛い動物のキャラクターと一緒に、世界中の子供たちがこのアプリでプログラミングの基礎を学んでいます。簡単なゲームをマウスで作ることができ、自分の作ったゲームを公開することもできます。プログラミングの入り口としておすすめのプログラミングアプリです。

Moon block

「Moon block」はプログラムの処理が視覚的に表現されるパーツを組み立てながら学習するアプリです。組み立てたものはJavaScript に変換可能であり、本格的なプログラミング学習のとっかかりとなります。

子供プログラミング

「子供プログラミング」は矢印などを組み立て、キャラクターをゴールまで導くゲーム感覚の内容です。プログラミングには欠かせない、目標を見据えた論理的思考を育むことができます。このアプリでプログラミングの考え方を学び、その後ほかのアプリに移行するのもよいでしょう。

子ども向けプログラミング教材3選

プログラミング教材は非常に種類が豊富です。また、プログラミング初心者の大人も一緒に学習できるのがプログラミング書籍のメリットです。

小学校からはじめるわくわくプログラミング

「小学校からはじめるわくわくプログラミング」は、プログラミング学習を通じ、自らモノを作る楽しさを体験できます。実際に手を動かす学習で、飽きずに最後まで続けることができます。

ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング

「ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング」は、子供がプログラミングを学ぶためのきっかけに最適な教材です。教材の後半には「練習問題パート」もあり、親子で楽しめる内容になっています。子供にプログラミングについての興味をもってもらいたいという親御さんにおすすめしたい本です。

5才からはじめるすくすくプログラミング

「5才からはじめるすくすくプログラミング」は、「ScratchJr」を使って自分で考え、問題を解決する力や想像力を身に着けることができる教材です。ひらがなを読むことができるお子さんならひとりでも読み進めて学習することができます。プログラミングに興味のあるお子さまにおすすめの教材です。

子どものプログラミング思考を育む

プログラミングに大切なのは「自ら考え、問題を解決する能力」です。将来どのような職業においても必要になるこの能力を育むのみならず、プログラミングの基礎と本質を幼少期に理解した上で実践を積むことができるようになります。

【PR】tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』の学習が可能。プロのキャリアアドバイザーから就業支援も受けられます。

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related