Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月24日

プログラミングは独学すべき? 【初心者必見2019】

オンラインサービスの増加で、プログラミングに興味がある人や独学を始める人は増えているのではないでしょうか。ここでは、独学でプログラマーを目指せるのか、どのような学習方法が挫折しづらく、転職しやすいのかを紹介していきます。

プログラミング、ときいて難しそうと思う人は多いのではないでしょうか。

いざプログラミングを学ぼうと思い、誰かに教えてもらおうとすると人によっていうことが違ってきてしまうため結局独学でまずはしてみようと思う人が増えています。

このページでは、プログラミングの独学について、説明します。プログラミングスクールを選ぶ前に、ぜひ参考にして、周りの人の斜め上を行くキャリアを進んでいきましょう。

独学でプログラマーを目指せるのか?

プログラマーになりたいと考えた時、独学でプログラマーになる人はたくさんいます。同時に、プログラマーへの道を断念する人も多くいます。

プログラミング学習の方法は数多く存在します。なので一度独学で挫折した方も違う学習方法でリトライすることでと身につけられることがあります。人やその人の環境によって適している学習方法は異なります。自分自身に適した学習方法を選ぶことでプログラミングの楽しさを知ることができます。

独学のメリットとデメリット

プログラミングを独学で学ぶメリット・デメリットは人それぞれです。自分がプログラミングを独学するかどうか考えてみましょう。

メリット

かかる費用が安い

独学でかかる費用は、基本的には教材費のみです。本を買う費用、オンライン上で有料アプリをインストールしたりサービスを使う際はサービス利用料などの費用が必要になります。また、プログラミングスクールに通うのとは違い、交通費は必要ありません。

無料で学べるオンライン学習アプリやサイトを使うのもおすすめです。教養としてプログラミングの知識を得たいという方はYouTubeなどの無料動画サイトを利用したり、やSNSをつかったりして知識を増やすことも現代ならではの学習方法ですよね。この学習方法は比較的新しい知識を学ぶことができます。

気軽にプログラミングを学習できる

プログラミングを独学ですることで、自分の好きな時間に時間を気にかけることなく学習できます。

時にプログラミングスクールに通うことで、先生からの期待や熱量の差で嫌になってしまうこともあり、無理せずにできる環境で学習できる独学を選ぶ人も多いのです。

問題解決能力が身につく

プログラミング学習は、エラー&トライの繰り返しです。独学では、基本的に学習をサポートしてくれる人がいません。なので独学はスクールに通うよりも問題解決能力を身につけることが可能です。。問題解決能力はプログラマーにとって必須の能力です。

デメリット

教えてもらう人がいない

プログラミング学習では、何度もエラーなどのトラブルが起きます。その度に、自分一人で問題を解決していくのは簡単なことではありません。また、プログラマーにとって超えるべき壁でもありますが、継続して独学することはとても根気のいる作業です。

プログラミングスクールに通っていればトラブルの度に、メンターに質問や相談をすることができるので、問題は素早く解決できます。

独学では、プログラミングスクールに通う何倍も1つのプログラミング言語習得に時間を使うことになります。なので、時間のない社会人や転職を考えている人にはおすすめできません。

本気でプログラマーを目指す場合は、プログラミングスクールなどプロのエンジニアに教えてもらえる環境を検討してみてはいかがでしょうか。

自分にあった学習方法や言語がわからない

独学はまず自分に合った学習方法を見つけるところから始まります。初めての場合学習方法をいろいろ試し、自分に一番適しているやり方を見つけなければなりません。その学習方法を探していく上で、自分のスキル向上につながるのかも不透明で不安になる人が多くいるのが現実問題です。

このような学習や自分に合った学習方法を見つけるのが苦手・めんどくさいという方はプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

モチベーション維持が難しい

独学をするというのは気楽な分、モチベーションを高く維持するのが難しいという欠点があります。忙しい・疲れている・誘惑に負ける・などモチベーションが下がる原因は数えきれません。独学でやる場合は、誰かを巻き込みチームワークでモチベーションを上げるようにすることをおすすめします。

目的別独学のススメ

プログラミング学習の目的によって最適な学習方法は変わります。

教養として学びたい

学生、社会人に限らずプログラミングを教養として学びたいという人はたくさんいるのではないでしょうか。

プログラミングの知識を広く知るには本や無料オンライン学習サービスがオススメです。難易度は高いものの、実際に簡単なアプリ開発を本を読みながらすることもできます。プログラマーとのコミュニケーションを円滑に進めるために学ぶのも良いのではないでしょうか。

プログラマーとして転職したい

プログラマーとして転職を考えているのであれば、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。独学では時間がとてもかかります。短期間でプログラミングスクールに通った分のお金を転職前との給料差から得られることを考えてもスクールに通うことが賢明な判断です。

最近では未経験からプログラマーとして転職できる求人もあります。こちらは給料をもらいながらプログラマーとしてのスキルを得られます。

起業したい

起業を目指している人もプログラミングスクールがおすすめです。プロのエンジニアやプログラマーとコミュニケーションをとり、作業を行う中で最新のトレンド情報も得るためです。また、独学ではどのプログラミング言語を学習すべきかわからないという状況に陥りやすいです。

webサービス、アプリ開発に関わりたい

開発に関わりたいという学生は独学でもいいのではないでしょうか。日本の企業は研修が手厚いので、内定後に研修を使いスキルを身につけるという手段に出ることをお勧めします。

しかし、自分のオリジナルのサービスやアプリを作っていきたいという方にはプログラミングスクールをおすすめします。基礎を早く身につけ、プログラミングに慣れ少しでも早く動き出せるということがより良い独自のサービス・アプリ開発を作る近道ではないでしょうか。

独学で挫折する理由(プログラマーへの障壁)

課題解決

プログラミング学習でエラーを解決できないというのはとてもストレスになります。教えてもらえる環境であるならすぐに解決できますが、独学ではエラーでつまづき挫折する方が多いです。そのため、比較的わかりやすく、書きやすいスクリプト言語からの学習をおすすめします。

時間の問題

独学は自分で学習計画を立てる必要があります。その学習方法が自分に合っているかわからないという不安の中、思うようにスキルが向上されないというストレスで挫折する人も多いのではないでしょうか。

なのでしっかりとした時間の計画を立て、それに沿って力をつけていくことをおすすめします。

モチベーションの維持

一人でモチベーションを保つことはとても難しいです。さまざまな誘惑に負け、最終的にやる気がなくなりプログラマーへの道を諦めるという人もいます。なのでモチベージョンの維持ができるときはどんなときなのかを明確にしておくとよいでしょう。

独学方法(プログラマーへの道)

本で学ぶ

自分自信でじっくりプログラミングを学びたいという方にはおすすめな学習方法です。また、誰かからのプレッシャーや期待されるプレッシャーがなく気軽にチャレンジできるのもメリットの一つです。本は初心者から上級者向けの実践的教材まで数多く存在します。

しかし、本を読んで理解できなかったときやエラーをどう解決していいのかわからなくなったときに挫折しやすいという可能性もあります。また、プログラミング初心者のための広い知識から基礎のみの実践的でない教材もあります。

本を使用するときは何冊かを並行して使うことをおすすめします。

無料オンラインサービスで学ぶ

近年、オンラインでプログラミングを学習できるサービスが増えています。ケータイでもプログラミングを手軽に学べます。プログラミングの基礎やプログラマーとして働くイメージをつかむのに最適な学習方法です。隙間時間にできるというメリットもあります。

しかし、だいたいの無料オンライン学習サービスでの学習内容は基礎中心であり、実際に仕事でプログラミングを使うレベルになるには経験が必要です。

何度も何度も取り組み体に染み込ませていきましょう。

有料オンラインサービスで学ぶ

無料オンライン学習サイトと異なり、質問できる環境にある有料オンラインサービスを選ぶとより深くプログラミングを学ぶことができます。

しかし、有料オンラインサービスでも学べることは限られています。プログラマーになるには自分でプログラミングを使いなにかを作るという経験が必要です。

有料オンラインサービスを利用しながら、自分自信でサービスやアプリを実際に作ってみることをおすすめします。

プログラミングスクールで学ぶ

プログラミングスクールは、他の学習方法に比べコストがかかります。

しかし、今までの経験やデータに基づいた、より効率的なカリキュラムやサービスを受けられるというメリットがあります。さらに、実際に質問ができるので独学よりわかりやすいです。

素早いスキルの習得を目指す初心者の方には特にオススメです。プログラミングスクールに通うコストは他の学習方法より高いですが、転職で給料を月5-30万上げることを目的として学ぶのであれば4ヶ月-2年でプログラミングスクールに通ったお金以上の利益を得ることができます。

転職や起業を考えている人はスクールに通うのがいちばんの近道になるでしょう。

エンジニア・プログラマーの将来性

プログラミングを習得することで転職の幅はかなり広がります。文系からエンジニアやプログラマーになっている方も多く、誰でも習得可能です。転職を考えている人におすすめです。

プログラマーの需要は今後も高まっていくと見通されています。
エンジニア・プログラマーの将来性が気になる方はこちらのリンクをチェックしてみましょう。

【PR】tech boostについて

「tech boost」は、エンジニアに特化したキャリアサービスを展開する「Branding Engineer」が運営する、これまでに無いプログラミング教育事業です。「shock the world」をコンセプトに、テクノロジーで世界を震撼させるような人財の輩出を目指しています。”業界初”のブロックチェーンコースをはじめ、AI、IoTなどといった先端技術、ならびにWeb開発の技術取得をサポートする学習コンテンツを提供しています。

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related