Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月15日

プログラミング初心者の上達のカギとは【2019年版】

近年、プログラミング学習は無料サイト&アプリ、スクールにより、誰でも手軽にできるようになりました。一方で、プログラミングの効率の良い上達方法を模索している人は多いのではないでしょうか。ここでは、プログラミング上達に必要なことやコツ、ポイントを紹介していきます。

プログラミングを勉強を勉強していて、なかなか上達しないな、と思うことはどんな人にでもあります。

そんな時こそプログラミング技術を伸ばす時だと考え、挫折しないで取り組める人が優秀なプログラマーになれます。

といっても上達するコツを覚えていて損はありません。

このページでは、プログラミングの上達方法について、説明します。プログラミングを学ぶ前に、ぜひ参考にして、周りの人の斜め上を行くキャリアを進んでいきましょう。

プログラミングが上達する人としない人の特徴

プログラミングがあまり上達しない、と感じる人は少なくないでしょう。むしろどうやって上達しているか気になったり、その人の勉強方法も気なります。

勉強方法はもちろんですが、普段心掛けていることや性格でも上達のしやすさが変わります。

プログラミングが上達しやすい人の特徴:計画性や行動力がある

プログラミングが上達する人は学習方法だけでなく、計画性や行動力が優れている人が多いです。プログラミングのコミュニティを探したり、セミナーに参加してみたりと情報収集に関してのアクティブさは必要です。

しかし、人によって学習方法に向き不向きが大きく出るのもプログラミングの特徴です。自分の目的や環境に合わせて自分に合った学習方法を探すのが上達のカギです。

プログラミングが上達しにくい人の特徴:諦めがはやい人

一方、プログラミングが上達しない人は諦めるのが早い傾向にあります。少し難しいプログラミング用語やIT用語が出てきて自分にはハードルが高いと思い込んでしまい挫折してしまいます。

文系大学、高卒、中卒でエンジニアやプログラマーの人はたくさんいます。自分は理系ではない、大学行ってないからプログラマーになれないというわけではありません。とにかく諦めず根気よく続けることが上達方法の一つです。

プログラミング上達の方法

プログラミング上達の第一歩として、実際にアプリやサービスを作ってみることが大切です。実際にいろいろ開発し、自分で遊んでみることがプログラミングスキル上達につながります。

また、プログラミングの知識やルールを学習し、それを反復練習で覚え、実際にいつでも使えるスキルにすることが大切です。学校で数学の勉強をしていたころ、問題を何度も繰り返し解いていましたよね?

プログラミング上達のコツ:同じ教材を繰り返し反復学習する

反復練習は実際の自分のスキルとして身につけるのにとても大切です。なので、何度もなんども反復練習をしましょう。

また、毎回難易度を上げる工夫をしましょう。1回目は見ながらコードを移してみる、2回目は目標の成果物だけ見て自分で作ってみるなど、工夫をすることで同じものでも何度も有効活用することができます。

プログラミング上達のコツ:学習教材を2-5冊読破する

2種類以上の教材で学習することでそれぞれの視点や解説からより知識やスキルを深く知ることができます。そのため学習教材は何種類かあるとよいでしょう。

古いバージョンが対象の本などもありますが、複数の教材を使うことで最新の情報に行き当たる可能性が上がります。

こちらもまずは一周飛ばして読む、写経しながらもう一周などという手順で行うのもいいでしょう。

プログラミング上達のコツ:初心者向けの教材を使ってみる

初心者にとって一番大切なことは、とにかく続けることです。

初心者向けカリキュラムでは簡単な基礎知識を学習でき、ストレス少なく学習できます。慣れるまでは初心者向けのものに取り組みステップアップしていくことが必要です。

プログラミング上達のコツ:簡単なアプリを作ってみる

アプリと言うとTwitterなどのきっちりしたものをイメージするかもしれません。しかし、アプリは何かを自動的に処理し、予定通りに動いているものならなんでもいいのです。

初心者向けアプリの例としてはおつり計算アプリ、FizzBuzzアプリ、じゃんけんアプリなどがあります。どれもループや条件分岐で作るもので知識的には難易度は高くありません。

しかし実際に初めて作ってみると意外と難しいです。まずは小さいものから作ってみてください。

プログラミング上達のコツ:検索する癖をつける

プログラミング学習にエラーはつきものです。実際に書いたコードが正常に作動しなかった場合、どこに問題があるのか、どうすれば解決するのかを調べめましょう。一番素早く解決につながるのは、インターネットの検索です。

検索する際のテクニックとして、「"」ダブルクオーテーションの検索、タイトル検索、「-」を使った検索、「OR」検索などの使用をおすすめします。情報量が増えたり、情報の精度がますのでこれらを駆使して検索する癖をつけましょう。

プログラミング上達のコツ:学習方法

自分にあった学習方法を見つけることがプログラミング上達の一番の近道なのですが、プログラミング学習にはさまざまな学習方法があります。なので目的やその人の環境によってより良い学習方法を選ぶことが大切になってきます。

プログラミング上達のコツ:計画をしっかり立てる

プログラミング学習の計画を立てることは学習効率向上のために必要です。学習する教材が決まれば、どのくらいの期間でその教材を終わらせるか、そのためには1週間にどのくらい学習するのかなどの見通しを必ず立てましょう。

なかなか上達しない時は、時間を増やす、工夫して短時間で学習できるようにする、など学習方法を改善して違うアプローチをかけることも大切です。

プログラミング上達のコツ:行動力

独学・プログラミングスクール通学のどちらでも、エラーにぶつかったとき、いかにその問題を解決したか、という経験を積み重ねるのが上達のカギです。進んでインターネットやYouTubeなどの動画サイトでの学習や、実際のエンジニアやプログラマーから上達方法について相談をしましょう。

プログラミングのおすすめ学習方法

効率の良いプログラミング学習方法は人によって違います。プログラミングスクールに通う、本・オンライン無料学習アプリで独学などさまざまです。また上達のスピードも人それぞれです。

プログラミングを理解するには

プログラミングを理解するには、まずプログラミングについて調べることが重要です。また、とりあえず実際にやってみることでプログラミングのイメージをつかむこともできます。

オンライン無料プログラミング学習アプリで学ぶ

プログラムの基礎を学習したい人におすすめの方法です。『隙間時間を活用できる』『手軽』というメリットがあります。初心者の方はお気軽に無料学習アプリで初めてみるのもいいかもしれません。

プログラミングスクールで学ぶ

自分の目的や目標に沿って、最短でプログラムを上達させるのが合っているという方におすすめです。『直接教えてもらえる』『スクールに通うことでモチベーションが維持できる』などのいい点があります。

初心者にはプログラムの学習環境を整えるという意味でもプログラミングスクールがおすすめです。

本で学ぶ

本のプログラミング学習教材にはさまざまな種類があります。プログラミングやIT知識が広く学習できるものから、実践形式で学習するようになっている初心者〜上級者向けの教材まで幅広く取り揃えられています。

上達しないときに見返すこと

なかなか上達しないときは、学習方法や使っている教材を見直してみましょう。なかなか上達しないからといって、諦めてしまうのはもったいないです。

また、学習しているプログラミング言語を変えてみることも方法の一つです。まずは自分の学習しやすいプログラミング言語を学習し、慣れた後にもう一度学習をするのも良いのではないでしょうか。

学習方法を見直す

なかなかプログラミングが上達しないのであれば、学習方法を変えましょう。独学でなかなか上達しなくて困っているなら、プログラミングスクールを検討してみてはいかがでしょうか。

教材を見直す

学習教材を見直すというのも一つの方法です。初心者向けの教材にまずは立ち返りましょう。

プログラミング言語を見直す

学習しているプログラミング言語を見直してみましょう。初心者にはスクリプト言語がオススメです。初めから難しい言語を選び挫折する人は少なくありません。

プログラミングの楽しさ

一つのものを開発・作りあげる楽しさを頻繁に感じられるようにしましょう。しっかりプログラミング学習をしつつ、ゲーム感覚で隙間時間にプログラミングアプリを活用してみるのも良い方法です。

プログラミングのポイント

ひとつは目的を決めることです。プログラミングを楽しく学習するためにも目的や習得するメリットを明確にしましょう。

次に期間を決めましょう。明確な学習期間及び目的を定めることで、学習の進捗の把握が具体的になり、効率も高めることができます。

プログラミングの難しさ

ひとつはモチベーションプログラミング学習は繰り返しコツコツ練習することが大切です。一緒に学習する仲間を作ってみるのも良いのではないでしょうか。

また、ストレス&疲れも深刻です。ストレスや疲れもプログラミング学習の最大の敵です。無理は続きません。

一度立ち止まることも大切

問題にぶつかったときは、一度立ち止まることも重要です。違う視点からその問題の解決を試みましょう。

言語習得につまづいた時は、比較的学びやすいプログラミング言語を学習した後、再度そのプログラミング言語に挑戦してみましょう。

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related