Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月13日

初心者必見!javascriptの学び方

皆さんは「javascript」というプログラミング言語をご存知でしょうか。今や世界中のさまざまなシーンで使われている言語で、そんな言語を使うプログラマーになりたいと希望する方もいるでしょう。そこで今回は「javascript」について詳しく解説していきます。

javascriptとは?

javascriptとは、今や200種類以上あるプログラミング言語の一つで、デスクトップのコンピュータや携帯電話、車に至るまで、世界中のさまざまなシステム開発に使われています。

また、主にweb上においてユーザーとwebサービスの情報のやり取りを円滑にするために使われており、普段私たちが快適にインターネットを楽しむことができるのも、全てこのjavascriptというプログラミング言語のおかげであると言えます。

よくjavaとjavascriptを混同してしまう方いるのですが、この2つは全く別の言語ですのでそこだけは理解しておきましょう。

javascriptでできること

javascriptは、webページを構成する全てのオブジェクトを操作することができるため、「webブラウザに魔法をかけることができる言語」と言われています。

例えば、「Google」や「Yahoo」を利用する際に、「検索ボックス」を経由してwebの情報を検索すると思いますが、その「検索ボックス」を表示させてたり、ユーザーがメールアドレスをフォームに入力するときに適切な形式であるかどうかをチェックもjavascriptが行なっています。

javascriptを使うメリット

「webブラウザに魔法をかけることができるプログラミング言語」として、私たちの生活の多くに使われているjavascriptですが、さらに具体的にjavascriptを使うメリットについて解説していきます。

まず一つ目として、ほかのプログラミング言語では複雑になってしまうコードでも、javascriptでは簡単にプログラミングすることができます。

また、javascriptは比較的自由度の高いプログラミング言語ですので自分の思い描くプログラムを作ることができます。

javascriptを学ぼう

javascriptについて、少しだけご理解いただけたでしょうか。ここまで読んでいただいた方の中には「javascriptを学習してみたい」と感じた人もいることでしょう。そこで、次はjavascriptを学習するにあたって知っておきたいことについて解説していきます。これからプログラミング学習を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

学習難易度は?

javascriptに興味がある人にとって肝心な学習難易度に関してですが、javascriptは入門レベルだった比較的簡単に習得することができます。ですが、中級・上級レベルになるとプログラミング初心者には習得が困難な言語ですので、学習の際はしっかりとjavascriptの基盤を固めてからレベルアップに挑みましょう。

初心者にはオススメのプログラミング言語である

javascriptは、入門レベルであったらプログラミング初心者にもオススメの言語であると言いましたが、javascriptが初心者にオススメするもう一つの理由として、他のプログラミング言語では必要とされるコンパイラなどのソフトを必要とせず、webブラウザとテキストエディタさえあれば動作させることができる点があります。

プログラミング初心者の中には、プログラミングの開発環境を整えるのに手間取ってしまい、そこで学習を断念してしまう方もいます。しかし、javascriptは開発環境を用意する必要がないので学習に入りやすいのも、プログラミング初心者にオススメできる理由の一つです。

言語の仕様を学ぼう

プログラミング学習をする際に、まずはじめにやっていただきたいのが「言語の仕様を学ぶ」ことです。javascriptというプログラミング言語がどういうものなのかを把握しておくことで、のちのコード構築の学習がスムーズに行えます。

また、プログラミング学習のコツとして、暗記ではなく実際に自分の手を動かすことでスキルが身につきやすくなります。

フレームワークを覚える

フレームワークは、「ライブラリ」と言われる世界中のjavascriptユーザが構築したコードが保管されている場所を使って、複雑なプログラミングでも手順を少なく簡単にしてくれるツールです。プログラミング初心者はもちろん、現エンジニアの方も仕事を効率化させるためにマストで利用していますので、必ずフレームワークについて理解しておきましょう。

サイトを作ってみよう

プログラミング初心者が、より効率的にスキルを身に付けるには実際にサイトを作ってみるのがよいでしょう。実践的な作業を行うことができますし、今自分に足りていない部分を認識することができるので、ある程度プログラミング学習が進んだら、簡単なものからでもいいのでサイト作りに挑戦してみましょう。

納得のいくものが作れたらwebサイトにあげてみるのも良いでしょう。世界中に自分の制作物が公開されることで、さらに学習のモチベーションにもつながります。

プログラミング学習サイトを使って勉強する

次は「javascriptを学習する方法」について解説していきます。現在、IT業界の急激な成長に伴ってさまざまなプログラミング学習方が紹介されていますが、今回はそのなかでも特にオススメするプログラミング学習方法を解説いたします。

プログラミング初心者にオススメする一つ目の方法として、「プログラミング学習サイト」を利用する方法があります。プログラミング初心者にも分かりやすいように、クイズ形式で学べるものや、動画での学習など、さまざまな工夫がされているので「勉強」という苦手意識を持つことなく楽しみながらプログラミングを学ぶことができます。

本をつかって勉強するなら

社会人の方の中には「なかなかプログラミング学習に時間が取れない」という方も多くいらっしゃることでしょう。そんな方にオススメするのが「プログラミング書籍を使って学習する」方法です。

本であればパソコンやインターネット環境がなくても、通勤時間などを利用して学習を進めることができますし、比較的少ない費用で始めることができます。もし、空いた時間にも学習を進めておきたいという方がいればぜひ書籍でのプログラミング学習をオススメいたします。

プログラミング勉強会にでてみよう

また、数あるプログラミング学習の中で特におすすめしたいのが「プログラミング勉強会に参加する」ことです。色々な人たちがそれぞれの目的を持って同じようにプログラミング学習を行う「プログラミング勉強会」では、同じ学習者とコミュニケーションを図ることで人脈を広げることができますし、一緒に学習を行うことでモチベーションの向上にもつながります。

また、勉強会によっては講師がいるところもあるので、プログラミング未経験者でも安心して学習を行うことができます。

javascriptプログラマーの需要

いかがでしたでしょうか。javascriptについて「javascriptとは」から「javascriptの学習方法」までを解説してきましたが、将来エンジニアとして転職・就職を希望する方が一番きになることは「javascriptプログラマーの需要について」でしょう。最後にjavascriptプログラマーの需要や年収について解説していきます。

求人は多い?

先ほども触れましたが、現在ITエンジニアの需要は高まり続けています。その中でもjavascriptプログラマーの求人は、年収300万円台が10000件以上、年収700万円以上の求人は1400件となっています。収入の幅に差があるのが分かりますが、javascriptを扱うプログラマーは非常に多く、スキルの高さによって差が出てしまうため当然のことだとも言えます。

年収はどれくらい?

javascriptの年収に関しては、先ほどスキルによって大きな差が出てしまうと言いましたが、平均すると555万ほど。一般的な営業職などと比べると比較的水準が高い傾向が見られます。少しても安定した収入を得たいという方は、ぜひプログラミングを学んでみてはいかがでしょうか。

【PR】tech boostでプログラミングを学ぼう

初心者必見!javascriptの学び方

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related