Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月13日

【初心者向け】おすすめプログラミング無料学習サイト19選

日常生活や仕事でITに関わることが増えたことで、プログラミングに興味のある方は増えてきています。これによりコストをかけずにプログラミングを学習したい方は多いのではないでしょうか。ここでは、プログラミング学習におすすめの無料学習サイトを紹介します。

おすすめの無料プログラミング学習サイト10選

プログラミング初心者の方やエンジニアを目指している方は、まず自分の目的に合ったプログラミング言語や学習方法を読んでから学習サイトを比較することをおすすめします。

目次からエンジニアを目指すならスクールがおすすめ、プログラミング学習サイトを選ぶ基準をクリックしてチェックしましょう。

第1位progate

学習できるプログラミング言語・コース

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails5
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Swift
  • Command Line
  • Git
  • SQL
  • Sass
  • Go言語
  • React

メリット

・スライド形式の学習でわかりやすく、初心者におすすめです。

・実際にコードを書きながら学習できる。

環境構築をしなくてよいので手軽に学習を始めることができます。

スマホアプリでも学習が可能です。

・無料で基礎学習ができる。

学習方法

プログラミング学習をしている人にはとても有名サイトです。無料版と有料版があり、現在全ユーザーは12万人にのぼると言われています。支持されるポイントは、そのわかりやすさと見た目のおしゃれさです。

これからプログラミングを独学で学びたいと考えている人や、プログラミングを独学で取り組んだが挫折をしてしまった人にオススメのサイトになります。

また、初学者がつまづきやすい「環境構築」や「コンソール」など、ストレスがかかる工程は一切排除されているため、ユーザーは「プログラミングって楽しい」と思い、継続的に学習し続けることができます。興味はあるけど、学習に対して不安がある方には特にオススメです。

とにかく見やすく可愛く楽しく学べるサイトになっています。まるでゲームのような感覚でプログラミングを学ぶことができます。

プログラミング学習をしていく際に、基本プログラミングを書くために環境構築が必要です。環境開発の設定や、管理方法の理解といったものは、プログラムを学習していく段階では非常に困難になってきます。

しかし、この「Progate」はプログラミング入力画面や反映されるプレビューが事前に用意されているため、環境構築が不要なので、そのままプログラミングに取り掛かれる環境にあるので、おすすめです。

Progateは、2ステップの学習になっています。初めにスライド形式でコードの書き方やルールを学習します。その後、実際にコードを書き、見本と同じものを作ります。

自分の手を動かしながら、プログラミング学習をしていくのが理想なので実践しないとスキルは身につきません。

この「Progate」は解説スライドを読み、演習を解きながら次には進めない仕様になっているので、嫌でも挫折しても壁をぶち破っていかないといけません。

自力で演習問題を解く手助けも充実しているので、演習問題のヒントや、該当部分の説明スライドへのリンク、またどうしても解けないときは回答を確認することが出来たりなど、充実しているからこそ、それらを頼らずに解いたときの達成感が次の学習意欲を高めてくれ、モチベーション維持もしやすくおすすめポイントになっています。

無料で基礎を学ぶことができる学習サイトですが、よりハイレベルな学習をしたい方は、有料コースで月額980円かかります。

第2位ドットインストール

学習できるプログラミング言語

HTML、CSS、JavaScript、jQuery、Ruby、PHP、Java、Swift、C言語、WordPress、Scala、Kotlin、Python 、Node.js、Unity、Scratch

学習できるプログラミング言語・コース

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • PHP
  • Java
  • Swift
  • C言語
  • WordPress
  • Scala
  • Kotlin
  • Python
  • Node.js
  • Unity
  • Scratch
  • Firebase
  • AWS
  • Cloud9
  • UNIX
  • Laravel
  • CakePHP
  • MySQL
  • Sinatra
  • Google Apps Script
  • enchant.js

メリット

・3分間の短い動画なので、手軽に学習をすることができます。

・学習の範囲や種類がたくさんあるので、自分の目的に合った学習ができます。

スマホやタブレットからも動画を閲覧できるので、隙間時間にサクッと学習できます。

・無料で基礎学習ができる。

学習方法

ドットインストールは、3分間の短い動画で解説を見ながらプログラミング学習ができる初心者向け学習サイトです。こちらは実際にエディタやブラウザをダウンロードして書いていくので、Progateよりも実践的です。

Progateと同じく、無料で基礎を学ぶことができる学習サイトですが、よりハイレベルな学習をしたい方は、有料コースで月額980 円かかります。

動画での説明もテンポよく進んでいくので、ストレスなく学習することができます。無料で簡単なwebサイトは作れるようになるので、「シンプルでもいいからとにかく形にしたい」という方にはオススメです。

書籍などで学習するよりも、目と耳を使って学習出来ますしなんと言っても、シンプルで分かりやすいので新しい言語なども、いち早く学習出来るので、初心者から上級者までおすすめです。

ホームページを作りたい人、JavaScriptからお手軽に始めるプログラミング学習をする人にとっては目的別に学べるのも魅力の1つです。

3分動画が強みになるので、モチベーション管理はしなくても必然的に学習出来る脳にさせてくれるサイトでもあります。

言語の種類もとても多く学べるのが強みなので是非とも実践してみてください。お友達とかとスキルアップする際にも、おすすめです。

HPを作りたいと思ったら、まず学習するべきことはHTMLやCSSというマークアップという言語になります。プログラミング言語ではありませんがHPを作る上で学習しなければならない言語ですので押さえておきましょう。

無料プランもあるので、授業をひと通りみてから書いてみるという学習方法もとれます。独学で学ぶのは大変ですが、こちらのサイトは動画で学ぶことができるので独学学習者も授業を受けている気分で学ぶことができるので飽きることなくできるでしょう。

第3位paizaラーニング

学習できるプログラミング言語・コース

  • C
  • C#
  • HTML
  • Java
  • JavaScript
  • SQL
  • PHP
  • Python
  • Ruby
  • シェルコマンド
  • AWS
  • Sinatra
  • Ruby on Rails
  • MySQL
  • Servlet/JSP
  • Flask
  • Jinja
  • SQLAlchemy
  • Eloquent
  • Django
  • Laravel
  • 機械学習
  • WEBデザイン
  • アルゴリズム

メリット

・3分間の短い動画なので、手軽に学習をすることができます。

環境構築をしなくてよいので手軽に学習を始めることができます。

・ブラウザ上で、実際にコードを書きながら学習できる。

・paizaラーニングを運営している企業のエンジニアに質問ができる。

学習方法

paizaラーニングも無料で基礎を学ぶことができる学習サイトです。環境構築が不要で誰でも簡単に始められる上に、自分の実力が測れる演習課題が設けられています。

よりハイレベルな学習をしたい方は、有料プランがあります。月額980円で有料プランに入ることができます。長期の有料プランとして月額680円の6か月プラン、月額600円の12か月プランがあります。

paizaラーニングは、4ステップの学習になっています。初めに3分間の短い動画で学習します。次に補助テキストを使い理解を深めます。その後、実際にコードを書いて学習します。最後に演習問題を解き復習をします。

また最大の特徴として、疑問点が出た時にエンジニアに質問できます。プログラミング学習で挫折する最大の要因は、エラーが出た時に解決できないことなので、これは大変便利なサービスですね。

第4位schoo

学習できるプログラミング言語・コース

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • Ruby
  • Java
  • Ruby on Rails
  • Swift
  • Python
  • MySQL
  • Bootstrap
  • React Native
  • React.js
  • Visual Studio
  • Node.js
  • Unity
  • SWL
  • Google Appls Script
  • COBOL
  • C#
  • Google Web Designer
  • Realm
  • Haskell
  • C言語
  • Jenkins
  • jQuery
  • 正規表現
  • Kotlin
  • iPhoneアプリ
  • Androidアプリ

メリット

現役エンジニアの授業を受けられる。

・授業を無料で受けられる

・生放送の授業を受けられる

・リアクションすることができるので、質問や意見交換なども可能です。

Schooの学習方法

schooは、プログラミングの授業を生放送で閲覧することができるeラーニングサービスです。プログラミング講義の他にもビシネスやマーケティング、英語に至るまで、豊富な分野を取り扱っているので社会人の方にもオススメです。

現役エンジニア講師の授業を生放送で聞きながら学習するスタイルのサービスです。こちらはちょっとプログラミングの世界を覗いてみたいな、と考えている人に向いているサイトです。

このschool(スクー)の魅力の1つは無料で学習出来ることが、おすすめ出来るポイントです。動画学習ができて、業界屈指の先生の授業を受けることができます。プログラミングだけではなく、デザインや経営など幅広い分野において学ぶことができます。

生放送を見れない方は録画授業として配信されているものを見ることができますが、無料会員の場合は録画チケットというものが必要です。月額980円の有料プランに入ると録画授業を全て見ることができるようになります。

学習する際に、無料会員登録をするところから始まり、チケット1枚で各講座の1講義を受講して学習出来るので2講義受講可能になります。

また、生放送中ならば直接講師に疑問など気軽に質問紙ながら学習が出来ます。独学などで学習している人たちにとっては打って付けの、おすすめ出来る学習サイトになります。

第5位CodeMonky(コードモンキー)

学習できるプログラミング言語・コース

  • CoffeeScript
  • Python

メリット

・ゲームを感覚で楽しく学習できるので小学生にもおすすめです。

環境構築をしなくてよいので手軽に学習を始めることができます。

・ブラウザ上で、実際にコードを書きながら学習できる。

・反復学習でしっかりプログラミングの基礎を見つけることができる。

CodeMonekyの学習方法

コードモンキーは、ゲームをしながら学習できる子供のプログラミング学習にも向いているサービスです。海外発の大人気プログラミング学習ゲームです。

世界で最も有名な「プログラミング学習ゲーム」になっており登録者数は130万人がいます。年齢層は小学生から70歳まで、幅広い層から支持され愛されている「大人気ゲーム」です。

特徴としては、「学習進度が一目でわかる」「問題点・改善点がわかりやすい」「追加されるコンテンツ」「キャラクターがかわいい」といった点が挙げられます。

コードモンキーも無料で基礎を学ぶことができる学習サイトですが、よりハイレベルな学習をしたい方は、有料プランがあります。有料プランは、年間6,480円となっています。

とてもスケールが大きく、遊び心満載でプログラミング学習が出来るので、おすすめなサイトになっています。

ユニークな設計で作られているので、200以上ある学習内容をカテゴライズしてマップ上に
「見える化」しているので、あなたの学習進度がひと目で理解出来ます。進捗状況が一目で分かり易いので、目標も立てやすく、効率的な学習が期待できます。

自分で書いたプログラムは、モンタ(キャラクターの猿)の動きとなって即座に画面上に出力されます。ミスコードを入力すれば、ゲームをクリアすることができないため簡単に「問題点」や「改善策」を見つけられる環境になっています。

学習本やオンライン講座などで、学習する場合はどこがミスなのか探すところから始まるので、大幅に時間がかかってしまうので、すぐに出力結果を見ることが不可能と言うことから、すぐに答え合わせが出来るので効率的に単元を進めることが可能です。

第6位CODEPREP

学習できるプログラミング言語・コース

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHP
  • jQuery
  • Bootstrap
  • Java
  • Scala
  • Python
  • Rust
  • Sass
  • Vue.js
  • React
  • Canvas
  • Numpy
  • Pandas
  • コマンドライン
  • Moments.js
  • Three.js

CODEPREPのメリット

・穴埋め式で初心者でも学習しやすい

・1冊10分程度のブックで学習できるので、手軽に学習できる。

・ブラウザ上で学習できるので、初めやすい。

自由にコードを編集できるので、より応用的に学習できる。

・編集したコードはダウンロードできるので、自分自身の環境で動かすことができる。

・ディスカッションボードという機能で、他のユーザーに質問できる。

CODEPREPの学習方法

CODEPREPは、穴埋めをしながらプログラミング学習ができるサービスです。1冊10分程度のブックをブラウザ上で見て空欄を埋めながら学習します。演習は穴埋め式になっているので、記述量は少なめです。ブックの種類がとても多いのが特徴です。

また、自由編集モードでは自由にコードを編集し学習できるので、より応用的にも学習することができます。こちらの学習方法はドリル形式です。なんども反復することでプログラミングに技術が身につきます。

実際に手を動かしながら学ぶことができるので、独学希望の学習者には向いているサイトと言えるでしょう。

CODEPREPで編集したコードはダウンロードすることができるので、自分自身の環境で動かすこともできます。ディスカッションボードという機能もあり、他のユーザーに質問することができます。

第7位Codecademy

学習できるプログラミング言語・コース

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Python
  • Java
  • Ruby
  • SQL
  • コマンドライン
  • Git
  • C++

Codecademyのメリット

・指示を見ながらコードを自分自身で書くので、実力がつく。

・学習できる言語が多い。

・開発目的によってコースが分かれているので、開発目線の学習ができる。

・無料で基礎を学習できる。

Codecademyの学習方法

Codecademyは、HTML/CSS、JavaScript/jQuery、PHP、Ruby、Pythonなどの幅広い言語を学ぶことができるeラーニングサイトです。Codecademyは、指示を見ながらプログラミングコードを書き学習できるサービスです。

アメリカ発の学習サイトです。わかりやすく噛み砕いて解説してくれているので、約200カ国で100万人以上のプログラマーから活用される大人気サービスです。

実際にコンソールでプログラミングを実行したときにどのようになるか確かめながら学習することができます。すべてのコードを自分自身で書くので初心者には少し難しいですが、実力をつけたい方にはおすすめです。

また、日本語訳がなく英語で学習する必要があるので、英語の得意な方におすすめな学習サイトです。

無料で基礎を学ぶことができる学習サイトですが、よりハイレベルな学習をしたい方は、月額$19.99の有料コースで学習することをおすすめします。

第8位Udacity

学習できるプログラミング言語・コース

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Python
  • React
  • Redux
  • React Native
  • アルゴリズム
  • Linux
  • Swift
  • Java
  • ブロックチェーン
  • Unity
  • SQL

Udacityのメリット

・初心者向けから上級者向けまで学習できる幅が広い。

・人工知能やコンピューターサイエンスなど最先端の技術を学ぶこともできる。

・無料で基礎を学習できる。

・モバイル版もあるので、移動中にも学習可能です。

ユーザ同士で質問し合うことができるので、学習が進みやすくなります。

Udacityの学習方法

Udacityは、動画とクイズでプログラミングを学習するサービスです。こちらもオンライン上で、プログラミングやコンピューターサイエンスがタダで学べるサイトを作って、無料公開しています。

資料のダウンロードや検索画面から用語の意味をチェックできるので初心者の学習にもおすすめです。日本語に対応しているものは少ないので英語が得意な方におすすめです。

無料で基礎を学ぶことができる学習サイトですが、よりハイレベルな学習をしたい方は、月額$200前後の有料コースで学習することをおすすめします。有料コースでは、一定のカリキュラムを終えると、ナノ学位が授与されます。

とにかく専門性が高く、他のサービスだと、基本的な講座はもちろん、Webの高速技術や、GPLを使った並列のプログラミングまで、専門性の高いコースが多く用意されています。

新しい技術やフレームワークも、きちんとした技術やフレームワークもきちんとした技術がなければ意味がありません。

なのでコンピューターサイエンスだけでも、きちんと一度学ぶことは大きな財産になるので是非おすすめ致します。

また、ナノ学位プラスに登録するとUdacityの就職サポートが受けられます。就職できない場合は受講料が100%返金というのも付いているので受けてみてはいかがでしょうか。

第9位Progra!

学習できるプログラミング言語・コース

  • Scratch

Prograのメリット

・スマホで手軽に学習できる。

・穴埋め式なので学習しやすいです。

小学生の子供のプログラミング教育にも向いている。

Prograの学習方法

小・中学生でも簡単に学べる動画教材です。プログラミング言語Scratchに対応しており、ブラウザ上で穴埋め式の問題を通して進めていきます。

スマホでも学習できるので、気軽にいつでも学習できます。プログラミングの基礎やアルゴリズムを学ぶことができます。

特徴としては、目的別でコースが選択可能で、学習の進捗管理がしやすい点が挙げられます。またジュニア・プログラミング検定にも対応しているので、検定合格を目指すお子様には、特におすすめです。

第10位Cyllabus(シラバス)

学習できるプログラミング言語・コース

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • WordPress

シラバス(Cyllabus)のメリット

会員登録やログインが必要ないので手軽に学習できる。

・わかりずらい環境構築からわかりやすく学習できる。

真似をしながら学習できるので学習効率が良い。

・開発の流れに沿って学習することができるので実践のイメージがつく。

シラバス(Cyllabus)の学習方法

シラバスは、GitHubからキュレーションしてきたプログラムを利用したプログラミングeラーニングサイトです。ブラウザ上でテキストを見ながら学習するサービスです。

HTML/CSS、WordPress、Ruby on Railsなどを学ぶことができ、お手本のプログラムを真似して実際に手を動かしてプログラミングを学習することができます。シラバスは、開発の流れに沿って画像やテキストを見て真似しながら学習していきます。

初心者がまずつまずく環境開発からわかりやすく学習できます。コースはwebデザインとwebアプリのコースに分かれています。

Udemy

Udemyは、誰でも講座を投稿してシェアできるプログラミングeラーニングサイトです。テクノロジー業界が作る「新しい形の大学」として、Web開発、フルスタックエンジニア、モバイル開発、データ・サイエンスなどトップレベルの講義を展開しています。20000以上の講座が公開されており、幅広い分野を学習することができます。日本語に対応しているものもあり英語が苦手な方でもスムーズに学習に入ることができます。動画の閲覧に関しては、第一回まで無料で、それ以降は有料で利用することができます。

また講座の講師陣には、Google、Facebook、MongoDB、Cloudera、Salesforceといった業界のトップ企業と協業して設計していることもあり、業界の第一人者ばかりです。ただし、codecademyと同様に日本語版がまだリリースされていないので、ある程度プログラミングを理解している、英語がわかるといった方に限られてきます。

Khan Academy

KhanAcademyは、2006年に発足した教育系の非営利団体で、プログラミングだけではなく、数学や科学、芸術分野まで幅広く取り扱っているのが特徴のeラーニングサイトです。また、全てのコンテンツを無料で利用することができるので、手軽にプログラミング学習を行うことができます。

ミニツク

ミニツクは、プログラミング言語「Ruby」の学習に特化したプログラミングeラーニングサイトです。動画で学んでからドリル式で問題を解く方式で、初心者でも気軽にプログラミング学習ができます。

また、動画には「Ruby」の制作者である「まつもとひろゆき氏」が出演しているものもあり、より本格的な学習をすることが可能です。

Youtube

意外と知られていないのがYoutubeの存在です。現在活躍されているプログラマーの人もYoutubeを使い独学でマスターしたというくらいYoutubeで学ぶのは効率の良い独学の方法であると言えるでしょう。

プログラミングの高い技術を持った人が動画を上げている場合があり、とても高い技術を学ぶことが可能です。
プログラミングを独学で学ぶというのは、現代ではそう難しいことではありません。そして無料で学べるサイトもたくさんあることがお伝えできたと思います。

独学学習において必要なことは、自分にあった学習方法を見つけることです。そしてそれに合わせた学習を継続することが大切です。また、独学で大切なことは短い時間でも学習することです。毎日少しずつ学習を続け、ステップアップしていきましょう。

わからないことは一つ一つ確かめながら学習していきましょう。作りたいと思うものはなんでもいいのです。

まずは手をつけてみましょう!

JEEK CodeStudy

JEEK CodeStudyは、学生向けのインターンシップ求人情報サイトであるJEEKが運営するプログラミングeラーニングサイトです。ブラウザ上で学ぶことができ、環境構築などが不要なのでプログラミング初心者でも手軽に学習を始めることができます。また、実際に手を動かして問題を解いていくスタイルで効率的にプログラミングスキルを身につけることができます。

code.9leap.net

code.9leap.netは、JavaScriptとHTML5を組み合わせて動作する「enchant.js」というゲームエンジンを使ってプログラミングを学べるeラーニングサイトです。お手本のプログラムを参考にしながら課題をクリアして行くスタイルで、プログラミング初心者でも本格的なゲーム作りを体験することができます。また、作った作品を公開して他の人に遊んでもらうこともできるので、学習のモチベーションも維持することができます。

type IT Academy

type IT Academyは、転職サイト@typeを運営するキャリアデザインセンター提供するプログラミングeラーニングサイトです。現役エンジニアが作成した課題を解くことでプログラミング初心者でも実践的なスキルを身につけることができます。

ShareWis

ShareWisは、プログラミングを動画で学ぶことができるeラーニングサイトです。プログラミングの他にもビジネスや語学、趣味など幅広い分野を取り扱っており、無料であれば一回90秒ほどの動画で学ぶことができるので社会人の方にもオススメのサイトです。より本格的な学習がしたい方は、月額580円で「プロコース」を選ぶことができます。

Code School

Code Schoolは、動画で講義を閲覧したのち、実際に自分でコーディングをすることでプログラミング学習を行うeラーニングサービスです。ブラウザのみで学習することができるため、誰でも気軽に始めることができます。無料版の他にも月額制で有料版もあるので本格的に学びたい人も安心してスキルを磨くことができます。

その他

Aidemy

プログラミング言語を知ろう

プログラミング言語にはそれぞれ得意不得意があります。開発の目的によって適切なプログラミング言語が使われます。学習するプログラミング言語を選ぶ際は、開発したいものや学習目的に合わせて選びましょう。

エンジニアを目指すならスクールがおすすめ

プログラミングを学ぶ目的は人によって違います。起業、転職、フリーランス、副業、教養としてなど人によって様々です。また、プログラミング学習に使える時間も人それぞれです。自分に合った学習方法を選びましょう。

プログラミングスクールでは、独学より圧倒的に効率良く学習ができます。また、実践で使えるレベルまで自分のスキルを飛躍できるのでエンジニアを目指している方にはおすすめです。

【PR】プログラミングをするならtech boost

【初心者向け】おすすめプログラミング無料学習サイト19選

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related