Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月13日

【初心者必見】macでプログラミングをするメリット9選

プログラミングをこれから学習したいと考えている方の中には「今使っているパソコンでもプログラミングができるのだろうか」と不安に感じている方も多いことでしょう。そこで今回は、プログラミング初心者にオススメする「mac」について解説いたします。

macとWindowsの違いは?

これからプログラミング学習を始める人の中には、「今自分が使っているパソコンでプログラミングってできるのかな」「パソコンを新しく買い換えたいけどプログラミングに適したパソコンがわからない」などで不安に感じてしまっている方も少なくはないでしょう。

普段みなさんが使われているパソコンの多くは、macかWindowsかのどちらかでしょう。結論から言うと、そのどちらでもプログラミングを行うことはできます。しかし、プログラミングの作業効率やパソコンの使いやすさなどを考慮すると、これからプログラミングを始める方はmacを使用すると良いでしょう。

今回は、プログラミングを行うにあたってmacを使うメリットについて解説していきます。

そもそもmacって?

そもそもmacとは、Apple社が開発した「Macintosh(マッキントッシュ)」と言うパソコンのことを指します。Apple社が開発した製品の特徴として、ほとんどの製品に「リンゴマーク」が施されています。

macを始めApple社の製品は、その互換性やスタイリッシュで洗礼されたデザインから多くの人に親しまれています。

そもそもWindowsって?

Windowsとは、マイクロソフト社が開発したOSのことを指します。WindowsOSのパソコンに関しては、マイクロソフト社だけではなくさまざまなメーカーからリリースされており、世界のシェア率の半数を占めています。

macでプログラミングをするメリット9選

世界の半数以上のシェア率を誇るのはWindowsOSですが、プログラミングやパソコン初心者の方にはmacの使用をおすすめいたします。

次では、macでプログラミングを始めるメリットについて解説をしていきます。パソコン選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

メリット1 起動が早い

プログラミング・パソコン初心者にmacをおすすめする理由として、「起動までの時間が早い」ことをあげることができます。

今の時代、仕事やネットサーフィンなどでパソコンに触れない日はない人も多いことでしょう。その際に、いちいち起動までに時間を取られてしまうとそれだけ抱えるストレスも大きくなります。

プログラミング学習においても、どれだけ快適にプログラミングが行えるかで学習に対してのモチベーションにもつながります。

メリット2 直観的で使いやすい

macだけではなくApple社の製品の特徴として、説明書を見なくても直感的に操作を理解しやすいという点があります。

パソコン初心者の方でも、操作の仕方に悩まされることなくストレスフリーで利用することができるので、プログラミング学習もスムーズに行うことができます。

メリット3 開発環境の利便性が高い

プログラミングを行う際は、テキストエディタというツールを使用する必要があります。テキストエディタにはmac・Windowsどちらでも使えるものもありますが、中にはmacのみ、Windowsのみに対応しているものあり、対応しているツールの数が豊富であればあるほど自分の合ったものを見つけられたり、プログラミングの幅も広がります。

Windowsと比較するとmacに対応しているソフトの数は少ないですが、プログラミング初心者の場合、ソフトの数が多すぎても迷ってしまうことがほとんどでしょう。

macに適応したソフトはどれも利便性が高いものばかりなので、迷うことなくプログラミング学習をスムーズに始めたい方はmacを選ぶと良いでしょう。

メリット4 Windowsが使える

「macなのに『Windowsを使える』ってどういうこと」と疑問に感じる方もいることでしょうが、macでは、アップル社が提供する「Boot Camp」を使うことでmac端末にWindowsを簡単にインストールすることができます。

macにWindowsをインストールするにはメモリ・容量・モデルなどさまざまな条件が存在しますが、「macでプログラミングを学習していたけど、どうしてもWindowsに切り替えたい、新しくパソコンを買い換えるのは億劫だ」という方には打って付けの機能と言えるでしょう。

メリット5 Xcodeが使える

Xcodeとは、Apple社が提供しているmac、iPhone、iPad向けアプリケーション開発ソフトです。macユーザーであれば誰でも無料でインストールすることができるので、mac、iPhone、iPad向けアプリケーションを開発したい方はmacの使用を強くおすすめいたします。

メリット6 デザインがスタイリッシュ

Apple社の製品の秀逸なデザイン性もmacをおすすめする理由の一つと言えます。毎日使うパソコンがかっこいいと、仕事や学習に対しての気分ややる気にもつながります。

macを使用している方の中には、「デザインだけで選んだ」という人も多く、macが世界中で人気な理由はそのデザイン性も含まれていることがわかります。

メリット7 デスクトップの切り替えがスムーズ

macでは、開いたウィンドウでデスクトップがいっぱいになっても、「操作スペース」と呼ばれている別のデスクトップを追加作成してウィンドウの整理をすることができます。

これにより、プログラミング学習の際に調べ物をしていても、簡単に情報を整理することができます。

メリット8 他のApple製品と連携できる

Apple社の製品は、ほとんど機器で連携をさせることができます。例えば、iphoneとmacPCであればさまざまなツールやアプリを同期させることができるので、プログラミングを行う際にも便利な機能であると言えます。

Windowsを使うメリット

macでプログラミングを行うメリットについて解説をしましたが、世界的シェア率を誇るWindowsでももちろんプログラミングを行うことができます。

プログラミング初心者にはmacの使用をおすすめいたしますが、中には「今使っているパソコンがWindowsで、macを新しく買いたくない」という方もいることでしょう。

そこで次は、Windowsでプログラミングを行うメリットについて解説いたします。

メリット1 値段がmacより安い

Windowsをおすすめする理由の一つはその安さです。macのパソコンは値段が高く、プログラミング初心者にとってはなかなか手が出しずらいものではありますが、Windowsであれば手頃な値段で購入することができるので、値段を重視したい方はWindowsを選ぶと良いでしょう。

メリット2 機種、ソフトウェアが多い

WindowsOSのパソコンは、Apple社とは異なり複数のメーカーから販売をしているため、その種類が豊富です。

パソコン初心者にとっては、その種類の多さに戸惑うこともありますが、パソコンによって特徴や使いやすさも変わってくるので、自分だけのパソコンが欲しい方はWindowsをおすすめいたします。

メリット3 利用者が多い

昔に比べるとmacの利用者は確実に増えてきましたが、今でも多くの企業でWindowsは使われています。

もしエンジニアを目指して企業への就職を希望する場合は、プログラミング学習の段階でWindowsの使用に慣れておくことも重要になってくるでしょう。

プログラミングが目的ならmacがおすすめ

いかがでしたでしょうか。これまでも伝えてきたように、パソコン選びに迷っているプログラミング初心者の方にはぜひmacをおすすめいたします。

特に現在はiphoneやipadなどが凄まじい勢いで普及をしており、これからさらにiphoneやipad向けアプリケーションの需要が高まっていくことが予想されます。

今後エンジニアとして活躍をしたいのであれば、macでのプログラミングを学んでおいて損はないでしょう。

おすすめ学習方法

macのパソコンを揃えることができたら早速プログラミング学習を始めましょう。プログラミングの学習方法はいくつかありますが、学習をするにあたって最も意識して欲しい点は必ず「手を動かす」ということです。

プログラミング学習において、ただテキストを読むだけではスキルを身につけることが難しいです。プログラミングを理解するには実際に手を動かして開発の感覚を身体に覚えさせることが大切です。

学習方法1 書籍で学ぶ

プログラミング学習の代表的な方法の一つは、プログラミング書籍で学習をする方法です。プログラミングに関する書籍は多数刊行されており、イラストや表が豊富に使われているプログラミング初心者向けのもから高度な技術についての本まであるので、自分のレベルに合わせて学習をすることができます。

また、本さえ持ち運ぶことができれば時間や場所を選ばずに学習をすることができるので、出先でも学習をしたい人にはおすすめです。

ただ、ここで注意して欲しいのが、先ほども言ったようにプログラミング学習において大切なのは「手を動かす」ことです。書籍を読むだけで終わらずに、書籍の内容をもとに必ず自分でプログラミングを行ってみましょう。

学習方法2 ネットで学ぶ

最近ではプログラミング学習を目的としたwebサービス多くなってきました。動画やゲームなど、初心者でもプログラミングを理解しやすいコンテンツが豊富にあるので、楽しみながらプログラミングの基礎を学びたいという方におすすめすることができます。

学習方法3 プログラミングスクールに通って学ぶ

プログラミングの学習方法として最もおすすめする方法は「プログラミングスクールに通う」ことです。スクールには学習をサポートしてくれるメンター(講師)がいるので、未経験者でも安心してスキルを身につけることができるほか、近年ではスクール卒業後のキャリアを支援してくれるところも増えてきたので、エンジニアへの転職や起業、フリーランスへの独立など個人の希望に合わせてキャリアを築くことができます。

【PR】tech boostでプログラミングを学ぼう

【初心者必見】macでプログラミングをするメリット9選

IT市場の急激な拡大に伴い、全国的にプログラミングスクールの数が増えてきましたが、その中でも未経験からエンジニアを目指すのであれば「tech boost」に通うことをおすすめいたします。

プログラミング未経験でも最短3ヶ月でプロのスキルを身につけることができるほか、オンラインでの受講も可能なので渋谷にある教室へ通うことが難しい方でも自宅で本格的な学習を行うことができます。

エンジニアへのキャリアサポートも充実しているので、本気でエンジニアを目指したい方はぜひ「tech boost」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

tech boostについて

【初心者必見】macでプログラミングをするメリット9選

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related