Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月05日

気軽にプログラミング入門

プログラミング学習をしていく際に、インターネットのリサーチや学習本、その他様々な形で学習する人も多い中、実際どのような形で学習しておけば良いのか分からない人も多いと思います。その人たちのためにも、効率良く学習する方法の入門編をお伝えします。

プログラミングというのはとても身近な存在になってきて、学習するハードルはとても低くなりました。

プログラミング入門することは今や教養のひとつになりつつあるのかもしれません。

プログラミングでなにができるのか、基礎的なことから興味を持ってみましょう。

このページでは、プログラミング入門について、説明します。プログラミングを学ぶ前に、ぜひ参考にして、周りの人の斜め上を行くキャリアを進んでいきましょう。

プログラミングで何ができるの?

プログラミングを学習していく際に、今回は入門編として皆さまにご紹介していますが、最初にプログラミングは一体何が出来るのかを解説していきます。中には、具体的な事など理解していない人も、これを見ればより一層目的意識が高くなっていくのではないでしょうか。

プログラミングについて詳しく知ろう

さて、まずはプログラミングは何なのかを詳しく知ることが重要です。プログラミングで出来ることは多いのは知っているけど、具体的に何が出来るのか漠然としている人も多いです。では、実際にプログラミングで出来る事、プログラミングがどう言ったものかを理解するために、早速見ていきたいと思います。

プログラミング学習のメリット

では、改めてプログラミング学習をする際のメリットを見ていきます。他の職業と比べてもMacBookと知識さえあれば高収入を得られたり、起業や転職をする際のメリットの大きいところがプログラミングのメリットです。

旅をしながら収入を得られたり、またアプリケーション開発など自分の目的に応じて、その言語を学習すれば、自分の望むような生きも選択肢として可能になります。また、最近では小学校から学習する生徒も増えてきており、中学、高校では授業の一環としてカリキュラムに組み込まれる場合も多いです。

プログラミングを習得する際に、目的を達成するためにどのような仕組みが必要か判断することが大切になります。機械は論理的にプログラムしないとうまく動きませんが、プログラミングを通してロジカルな思考が身につけられるのは、どの現場に遭遇しても大きなメリットになります。

また、プログラミングを身につけるには、高い問題解決能力が必要であり、アプリなどを開発する際には、エラーや発生の問題は起こってしまうので、トライアンドエラーをしながら身につけていくので、問題解決にも強くなります。

プログラミングを学ぶとは

プログラミング初学者として学習するには、たくさんの言語などがあり、難しいと言う先入観を抱いてしまいがちです。独学などで学習出来る環境が増えてきたとはいえ、トライアンドエラーを繰り返しながら学習をしていくので、挫折もしやすいです。

それでもどうしてプログラミング学習をしたいのか?もう一度自分に問いかけ、モチベーション維持が出来るか確認しましょう。プログラミングを学習すると、たくさんのメリットがあります。例えば、アプリケーション開発や、インターネットの予約システムの開発など、我々の生活を豊かにするのが最も魅力的な要素です。

こうしてインターネットの閲覧出来ているのも、プログラマーのお陰で何不自由なくインターネットでHPの閲覧などが可能になっています。このように、プログラミングを身につけると、社会と濃密に携わる事が出来、自分の開発したプログラムで世の中を豊かにすることも可能です。さあ、プログラミング学習をしていく準備をはじめましょう。

覚えておいた方が良いプログラミング言語

さあ、早速プログラミング学習をするメリットや、大事な心得を理解したと思うので、早速開発するには、どの言語を覚えておいた方が良いのか説明していきます。言語によって開発出来るプログラミング言語も違ってくるので、是非参考にしてみてください。

Python

さあ、まずオススメするのはPythonです。特徴としては、AI(人工知能)でも注目されているプログラミング言語になっており、言語がスタイリッシュで読み易いです。また、初心者でも身につけやすい内容になっており、これからプログラミング学習をしていく際には、自分の武器になります。

また、Webアプリケーション開発や、データ解析などの汎用的なシステム開発に使用する事も多く、他の代表的なJavaなどに比べ、シェアも広い言語になっています。

Java

続いては、プログラミング言語の中でも圧倒的なシェア率を誇るJavaを紹介します。我々が生活する際のシステムやインターネットなども、Java無しでは作られていないと言っても過言ではないです。

特徴としては、どのコンピューターにも搭載できる特徴を持っており、Androidのアプリケーション開発や、大きなプロジェクトで動くときに、Javaを使用出来ると仕事の幅も広がってきます。特に、Androidのアプリケーション開発をしたい人にとってはオススメです。

Ruby

Rubyは他のプログラミング言語よりも、シンプルになっており、とにかく読みやすくて書きやすい言語になっています。Rubyはサーバーの知識が身につくので、問題解決能力もしっかりと覚える事が出来ます。Webサービスやアプリ、ゲームに使われているなど、スマートフォンのゲーム、業務系アプリケーション等も得意としているので、様々な業務や自分の興味のある分野に挑戦しやすい言語です。

初心者でもRubyは学習しやすい部類になっているので、オススメです。

C言語/C++

C言語は組み込み系と呼ばれるものや、研究目的のシミュレーションなどでも頻繁に使われており、コンシューマー向けゲームなどのプログラミングに使用されています。初学者には少し難易度が高いデメリットがありますが、処理速度などが早く、ユーザーにとっても快適なアプリケーション開発が出来ます。

コンピューターについての言語の基本的な使い方をしっかりと学習できるため、習得できた際の知識と基盤として活用できる範囲は広く、スキルをしっかりと身につければ、仕事の幅も広がってくるので、将来就職や起業をする際の大きな武器になります。

PHP

続いては、こちらも定番で人気言語であるPHPです。簡単で読みやすく、シンプルなソースコードを書くことができ、初心者にはとても学習しやすいプログラミング言語になっています。作業も早く、仕事もざっくりしている特徴があり、大規模なWebアプリケーションを書くことも可能になっているので、初心者にとっては学習しやすく、開発システムの幅も広がっていきます。

またWindowsやLinuxなどでも動作することから、レンタルサーバーやクラウドサーバーの選択肢が非常に多く、ほとんどのサーバーで対応しているので、初心者にとってはとても学習しやすい言語になっています。

プログラミング言語に関して

出典: https://tech-camp.in/note/technology/5952/ |

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related