Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月20日

【初心者必見】初心者におすすめのプログラミング言語5選

プログラミング言語を学ぶということはIT化のこの時代にとって大きなチャンスを生むことにつながります。また転職を考えている人にもおすすめです。少しでもプログラミングに興味がある方のために人気プログラミング言語の種類やメリットを紹介します。

そもそもプログラミング言語って何?

プログラミングというのはコンピューターにやってもらいたいことを順番に書き出す作業のことを指します。しかし、コンピューターは人間の言葉を理解することができないので、コンピューターが理解できる言葉が必要になります。

このコンピューターが理解できる言葉というものが「プログラミング言語」です。また、私たち人間が話す英語や日本語、中国語と言語に種類があるようにパソコンにも言語のたくさんの種類があります。

自分に合ったプログラミング言語を学ぼう

プログラミングに種類があることは分かったけどどの言語から学べばよいのか分からない、と思う方も多いでしょう。そのような場合は自分がプログラミングでどのような物を作りたいかによって学ぶ言語も変わってきます。

アメリカへ旅行するために英語を学ぶということと同じ感覚で、自分の目的に合ったプログラミング言語を学ぶことが大事です。今回はその目的別に合ったプログラミング言語とメリットをご紹介します。

初心者におすすめプログラミング言語の種類

コンピュータは、人間が書いたプログラミング言語の命令を解釈して実行することで動いています。プログラミング言語には、スクリプト言語とコンパイラ言語と言われる大きな2種類の言語があります。

初心者の方はまずスクリプト言語の種類の中から選んで学んでみましょう。そして、慣れてきたらコンパイラ言語の種類の中から選んでみましょう。

コンパイラ言語

一般的には、コンパイラ言語といわれる種類の言語は難しいです。この種類の難しいところは私たちが組んだプログラムをコンピューターが理解できるように、0と1の並びで表記するマシン語という種類に翻訳しないといけません。

しかし、スクリプト言語より高速で動き、パソコンが処理する速度が早いというメリットがあります。エンジニアとしての幅を広げたい人はコンパイラ言語の種類の中から学ぶのをおすすめします。

コンパイラ言語種類:Java、C言語、C++、C#など

スクリプト言語

初心者にはスクリプト言語がおすすめです。まずはプログラミングになれるためにできるだけ習得しやすいプログラミング言語の種類から選ぶことをおすすめします。スクリプト言語はコンパイラ言語より学習するのに簡単なプログラミング言語の種類です。プログラミングを習得を簡単にするために変えられたプログラミング言語の総称です。この2種類の中だとスクリプト言語を学ぶほうが初心者にやさしいです。

スクリプト言語の種類はコンパイルをする必要がなく書いたソースコードがすぐに実行されて、結果をすばやく確かめられるというメリットがあります。

スクリプト言語種類:Ruby、Python、PHP、JavaScript、Perl、など

おすすめ言語の種類1 Ruby

日本人が開発した言語で、文法がシンプルで記述量が他のプログラミング言語より少なく、プログラミング初心者でも習得しやすいプログラミング言語です。cookpadや食べログ、グノシーにもRubyが使われている実績があります。

このシンプルにコードを効率的に書くことができるという点から、スタートアップのベンチャー企業も多く取り入れており、需要の高いプログラミング言語の一つです。

おすすめ言語の種類2 HTML

将来Webデザインに興味がある人におすすめの言語です。HTMLという種類の言語は、もともと「Hyper Text Markup Language」の略で、ブログやWebサイトを作るのに使われます。webページの要素や構造を指定するためのプログラミング言語で、現在インターネット上で公開されているwebサイトのほとんどはこのhtmlが使われています。

画面上で右クリックすると「ページのソースを表示」と出てきます。それを開くと英語の文字列が並んだ「ソースコード」が表示されます。webページ内の動作の命令が書いてあるのでよく利用するページを見てみましょう。

おすすめ言語の種類3 PHP

WebサービスやWebアプリを作る言語でユーザーの管理などに使われる言語です。また、PHPはスクリプト言語の中でもトップクラスの人気を誇っており、フリーランスで働くエンジニアに向けた案件の数も非常に多いです。

「facebook」や「Yahoo!」などのwebサービスの開発に使われている実績もあり、シンプルなコードでプログラムを組むことができるので、初心者に人気でおすすめのスクリプト言語です。

おすすめ言語の種類3 JavaScript

Webサイトを作りたい人におすすめの言語です。HTMLにさまざまな動きや機能をあたえることができます。webのユーザーとwebサービスの情報やり取りを円滑にするために使用されています。

ブラウザーに表示される検索機能の表示をさせるなどのこともできます。自由度の高いプログラミン言語で「webブラウザに魔法をかける」ともいわれています。Webアプリケーション開発、ゲーム開発などもできます。

おすすめ言語の種類4 Python

AIや機械学習などに使われている言語です。海外のWebサービスでも多く使用されているプログラミング言語です。この言語もシンプルなコードでWeb開発をすることができる、読みやすいコードが書けるプログラミング言語です。

AI、人工知能の機械学習にも使われているので万能なプログラミング言語でもあります。アプリケーション、デスクトップアプリケーションなどの開発が可能です。

おすすめ言語の種類5 Java

Androidのアプリ開発などにチャレンジしたい方におすすめのプログラミング言語です。習得したいプログラミング言語の人気は1位になるほどの言語で、OSにも依存しないことからどんな環境でも開発することが可能です。

AndroidのアプリはiPhoneのアプリよりもストアにアップされるまでの審査が通過しやすいので作品を多く出したい方にもおすすめです。AndroidアプリだけでなくPCゲームの「Minecraft」もJavaを使って作成されています。

プログラミングを学習してみよう

ここまでおすすめのプログラミング言語の種類を紹介してきました。ある程度自分の目的別に学習するプログラミング言語が見つかってきたのではないでしょうか。次のステップとして自分のチャレンジしてみようと思うプログラミング言語を学習しましょう。

プログラミングの学習でも自分に合った勉強方法を見つけて学習することをおすすめします。ここからはプログラミングの学習方法について3つご紹介していきます。

学習方法1 書籍を使って学習する

昔からある学習方法の1つで、読書をすることが好きな方にはおすすめの学習方法です。自分の生活に合わせて好きな時に書籍を開いて学習することができて、いつでもどこでも読むことができるので、場所や時間を選びません。

しかし本読むのと同時に実際にパソコンを使いながらプログラミング学習しなくてはならないので本を読むだけでは作品を作ることは難しいです。実際にコードを書く、結果を見る、書き直すというサイクルも繰り返しながら勉強しましょう。

学習方法2 アプリやオンライン教材で学習する

書籍を使った学習と同じように、時間や場所を選ばないというメリットがあります。それだけではなく、使用している端末でプログラミングを書くこともできるソフトやアプリもあるので、書籍より実践的な学習に近づいたものになります。

ゲーム形式で学習できるものや無料で学習できるものなど、種類も豊富で書籍よりコストがかからないという点もメリットです。

学習方法3 プログラミングスクールに通う

短期間でプログラミングスキルを身に付けたい方におすすめの学習方法です。プログラミングスクールには専門知識を持った講師が在籍しているので、コードを書いてエラーが起きてしまってもすぐに質問をすることができます。つまり、プログラミングの学習に多い「挫折」をしにくくなります。

より実践的な作品を作ることが多いプログラミングスクールでは、オンラインでも受講することができるので無理に通う必要もないことも大きな特徴です。しかし、短期間で学習できる分授業料も発生するので自分に合う学習方法を見つけましょう。

【PR】tech boostでプログラミング学習をしよう

プログラミング言語の種類、目的別にやりたい言語を見つけることができたらtech boostで学習するのはいかかがでしょうか。先ほど述べたようにすぐに質問ができ、挫折を減らすことができるだけでなく、その後の就職支援も行っています。プログラマーとして働きたいけど経験のない方でも短期間でプログラミングスキルを身に付けることができます。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支 援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプロ グラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際 に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方に はプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related