Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月20日

プログラミングを体験してみよう。

現在、プログラミング体験をする環境が整ってきています。都内だけを見渡しても、学習出来る環境は多いです。子どもから大人までプログラミングの可能性に気付き、世界を変えたい方へ向けて明日にでも、プログラミングの世界に触れることの出来る環境をお伝えします。

プログラミングってなんだろうと考えている人は多いのではないでしょうか?

プログラミングを学んでみたいけど、どんなものなんだろう?と考えている人にとって体験をしてみたい人は多いのではないでしょうか。

プログラミングスクールの受講料は高額なので、プログラミングの体験はスクールにいきなり通うのは…と考えている人にもおすすめです。

このページでは、プログラミングの体験方法を紹介します。プログラミングスクールを選ぶ前に、ぜひ参考にして、周りの人の斜め上を行くキャリアを進んでいきましょう。


この記事の要約


  • ププログラミングとは
  • プログラミングの体験方法
  • 需要の高いRuby・Python・ブロックチェーンが学べるTechBoostがおすすめ。

まずは無料カウンセリングできる「TechBoost(テックブースト)」で、キャリアの相談やプログラミングのことを聞きにいきましょう。

プログラミング体験をしよう

近年、子どもから大人までプログラミングに対する関心が深まっています。
インターネット上で、無料で体験学習出来る環境が整ってきたり、書籍などで独学で学習する環境、オンラインスクールなども年々増えてきています。

プログラミング技術を習得する事により、これまで自分が体験出来なかった発見や経験、社会との関連性など様々な事が見えてきます。

それでは、手軽にプログラミングを無料で体験するにはどうするのか、実際に見ていきたいと思います。

プログラミングとは?

近年、プログラミング学習や身につけたい人が年々増加している中、プログラミングをどうしてやりたいのか?それぞれ目的意識などがありますよね。

プログラミングを無料で体験学習などをしながら、技術や知識を身につければ可能性は無限大に広がります。
では、一体プログラミングとは何なのか?実際に見ていきましょう。

コンピュータとプログラミングの関係性

コンピュータは、単純に言えば「2進数の計算機」です。つまり「0」と「1」がずらりと並んだ文字列に従って、計算機の記憶領域(アドレス)に入れたり出したりしながら「計算」します。こうした計算の手順書が「プログラム」と呼ばれています。

しかしコンピュータは「0」と「1」しか理解できませんから、普通の人間には理解できない暗号です。

この「0」と「1」だけの文字列なのでもっと人間にも書きやすく、自然言語(英語)で記述して、「機械語」に変換(コンパイル)する言語がプログラミング言語と呼ばれるようになりました。

プログラミングを行う意味

プログラミングを書くということは、それぞれのプログラミング言語の「文法」によって異なりますが、大枠は同じです。

なので、ある程度マスターしてしまえば、他のプログラミング言語を学ぶことは難しくはありません。

プログラミングとアルゴリズムの関係性

プログラミングは、順序立てて機能的・効率的に、コンピュータに命令を与えるものです。この「順序立てて機能的・効率的に」を実現するのがアルゴリズムです。

アルゴリズムは普段の仕事の定型化などでも使われる概念で、例を挙げるとフローチャートのようなものになっています。

特にプログラミングにおいては、重要で欠かせません。プログラミングの設計においては、まず、アルゴリズムをきちんと組み立てることからはじまります。アルゴリズムに欠陥があると、プログラミングは正常に動作しません。

プログラミングで出来ること

実際にプログラミングのスキルを身につけて、できることは何があるのでしょうか。Webページやスマートフォンのアプリなどは全てプログラミングで出来ていて、それが正常に作動することにより使うことができています。

プログラミングをするということは、社会とより密接な関係になり今の世の中へ向けた問題解決するということです。プログラミング体験をしていく上で、プログラミングを通して何が出来るのかを考えられるのかということが大切です。

プログラミングスキルを身につけるということは、自分の作ったシステムで世の中が豊かになります。

Webサイトをつくる

インターネットが急速に普及・拡大すると、プログラミングは「通信」を舞台とするものに大きく変化しました。その核となるのが「Webサイト」です。これにより、大企業から中小企業、そして個人に至るまで、全世界に情報を発信できるようになりました。

Webサイトは、情報発信に加え、他のメディアとは異なり双方向での通信(インタラクション)が可能なことから、ECサイト、SNSなど、プログラミングの分野を拡大してきました。

Webサイトのプログラマは、HTML5に準拠した文書構造のコーディングやプログラミング、スマートフォンでの閲覧性の向上(モバイルファースト)がGoogleのSEO対策としても必須です。

アプリケーションをつくる

アプリケーションとは、ンピュータを簡単に活用できるようにプログラミングされたものです。

代表的なものとしては、ワードプロセッサや表計算などのオフィスアプリ、画像処理や動画編集などのアプリがあります。

アプリは「パッケージ」という形態でCD-ROMなどで配布、ユーザーのコンピュータにインストールされ使用されていましたが、今日ではクラウド上でアプリを利用する携帯に移行していきます。

ゲームをつくる

ゲームも当初は専用ゲーム機向け、あるいはパソコン向けに開発され販売・配布されていましたが、インターネットやスマートフォンの普及により、スマートフォン向けのゲームが主流になりつつあります。

これからゲームプログラマになろうとする人は、従来のプログラミング言語だけではなく、スマートフォン向けの開発環境を習熟する必要があるでしょう。

家電製品とプログラミングの関係

コンピュータを搭載したエアコンや電子炊飯器、自動車へのナビや燃焼管理などへのコンピュータ搭載は、長い歴史を誇ります。そこへインターネットという情報網のインフラが付加され、IoT(インターネット・オブ・シングズ)という概念が登場しました。

これは人だけでなくモノがインターネットにつながるもので、例えば冷蔵庫がインターネットでつながり外出先での買い物で何を買うべきか支援するような「スマート家電」が主流になってきています。

またいわゆる「ロボット」は、産業分野で高度に実用化されたものですが、今後介護ロボットなど「家電化」する可能性が期待されますので、これからプログラミングと家電製品の関係性は、今以上に濃密になります。

皆さんお分かりですか?このように、プログラミングは生活をしていく上での家電製品なども
大きく関連していることがわかります。

それでは、次はプログラミングの体験の部分ですが、実際にどのようにして、プログラミングを体験する環境があるのでしょうか?

今ではオンライン上でも無料でプログラミングに触れられるサイトなどもあるので実際見ていきましょう。

実際にプログラミング体験はオンライン上やスクールなどでも実施している場合もあります。

メリットとしては、プログラミングに対する抵抗が無くなる事により学習のハードルが下がるメリットがあります。

また、自分自身が身につけたい開発技術や効率の良い学習方法が分かるので積極的に参加することをオススメします。

無料学習サイトでプログラミングを体験しよう

プログラミング学習を通じて、スクールに体験も可能ですが実際にオンライン上でも無料で、プログラミング学習が出来るサイトがあります。触れながらプログラミング体験が可能で、幅広い言語に触れられるサイトも多いです。

これらに触れるだけでも、実際プログラミングへの先入観も無くなりますし自分の中でプログラミングへの苦手意識は無くなってきます。

それでは、実際にどのようなサイトで無料学習をしながらプログラミング体験が来るのか紹介していきます。

ドットインストール(体験する上ではオススメです)

プログラミングを動画で触れながら学習していくには、ドットインストールがオススメです。

特に、とにかく実践方式で動画学習をしたい人や隙間時間を活用して学習をしたい人には、打ってつけのサイトです。

中でも、学習出来る内容はホームページ制作、アプリケーション開発、ブログサイト開設、データーベースなど幅広いジャンルで短的に学習出来るのがメリットになっており、
自分の学習したい内容を実践的に体験が可能で、幅広く学習が出来ます。

Progate

先ほどご紹介した、ドットインストールに比べてもっとも注目を集めたプログラミング無料学習サービスです。

特に、初心者の方、もしくはプログラミング学習を実践しているけどつまづいて諦めてしまった人などへ向けた学習サイトです。

HTMLやCSSはもちろん、RubyやPHPなど人気言語も学習可能なのでこちらも、初心者の段階でプログラミング体験が可能です。

メリットはサイトのデザインがお洒落なので、可愛かったり
学習レベルやスキルグラフなど、まるでゲームをやっているかのような
プログラミング学習が可能なので、挫折しやすいプログラミング学習には
とても良い内容となっています。

初学者の最初の難問となる「開発環境構築」や「「コンソール」の使い方などは
一切排除されており、プログラミングが楽しくなる環境が整っています。

ですので、入り口としてはとても使用しやすいサイトになっております。

Schoo

こちらもSchooも無料で学習出来るオンライン学習サイトになっています。プログラミングだけでなく、デザインや経営、また英会話など様々なビジネスシーンで役立つ内容を学習出来る、言わばオンラインスクールです。

他のサイトとは違い、無料学習出来るのはサイト上で行われる「生放送」のみ無料になっていて、過去の映像は有料版になっています。

デザイナやプログラミング、英会話、スタートアップなど幅広く学習し、体験が出来るので、将来起業や転職は勿論、業界で活躍している先生の講義なども行われているので、そのような貴重な機会を逃さず学習する人にとっては、オススメなサイトとなっています。

paiza動画ラーニング

続いて紹介するのは、paiza動画ラーニングです。特にRubyやPython、PHPなどの言語に強く定評があります。

特徴としては、paizaはプログラミングのクイズを解くことによって、自分の実力を証明して各種IT企業などへ就職する際も有利なような内容になっています。このサイトでしっかりと学習をし、自分の現段階の実力を証明するため、演習課題もしっかりと作られています。

体験だけでなく、動画も3分以内とカップラーメンと同じ時間で学習出来る内容となっているので、気楽に学習出来ます。プログラミングは積み重ねなので、3分動画を見続けて分からないところを解決していけば、成長に繋がりやすいです。

コードモンキー

最後に紹介するのは「コードモンキー」という学習サイトです。サイト名がとてもユニークで覚えやすく、何かユニークな感じがしますね。

こちらはゲーム感覚で学習出来るようになっており、感覚的にプログラミングの考え方が身につきます。
頭を使わないとクリアするのは難しい内容となっていますが、初心者や初めてPCに触れる子ども向けでも学習可能です。

また親子そろって一緒にプログラミングを体験学習したり、ゲーム好きな人、プログラミングの構成から考えたい人など必見ですし、早い段階から論理的思考を身につける事も出来ます。

プログラミングにおけるモチベーション管理はとても重要な要素になってきているので、是非「コードモンキー」で体験し、遊びながら、実践方式で学習していくことをオススメします。

【PR】プログラミング体験をして、没頭しよう

このように、プログラミングを体験する機会は今の時代たくさんあります。スクールなどに通ってプログラミングを教わることも良いですが、まずはYouTubeのチュートリアルや、オンライン講座、今回ご紹介した無料学習サイトなどもあります。

そこからプログラミング=楽しいと言う風にし、先入観を無くせば良いのではないでしょうか。
実践し、たくさん触れていくことが大事な部分になるので、継続して楽しみながらやっていくことが大切です。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related