Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月27日

大学生からのプログラミング

近年、増加しているプログラミング学習。子どもから大人まで、幅広い層からプログラミングに興味を持ち、今から実践的に学習をしていこうとしている人々が多くいます。そこで今回は大学生からでも学習出来るプログラミング学習について紹介していきます。

大学生になったらプログラミング学習をしよう

近年、プログラミング学習の環境が増加している中、大学生の講義でもプログラミング授業があります。特に情報系の学部だと必修科目の一環として行われている場所が多いですが、文系などプログラミングと縁がない学部などだと、自らやっていかないと中々触れる機会も限られてきます。

そこで今回は、大学生になった今、どうやってプログラミング学習をし身につけていくと良いのか、紹介していきます。

大学生では自分自身のスキルアップをしていこう

さて、大学生になると入った学部などにもよりますが、特定の分野だけでなく、今はどの楽部にいても幅広く学習出来る環境なので、文系の大学生などであれば意図的にプログラミング学習出来る環境も整っています。

情報交換など何かのきっかけで、プログラミングをやりたいと思うきっかけになる機会が大学生になると増えてきます。そこで、どのようにしてスキルアップに向けて学習をしていけば良いのかを見ていきましょう。

大学生から学習するプログラミング言語

まずプログラミングを大学生から勉強するメリットをご紹介いたします。最初に初心者が挫折するポイントはやはり、何を開発したいか明確ではないことが多いです。

これに関しては、漠然としていてもプログラミング学習が可能ですが、とても膨大な言語がある中、漠然としていては学習すべき言語も、開発用途によって異なってくるため、開発したいシステムがあり、必要なプログラミング言語を習得していけば1番良い方法です。

しかし、言語の違いとしてはそこまで変わらないので、元の部分は、全て共通しています。
アプリ開発、AI(人工知能)など今はたくさんの開発するものや、プログラミング言語も出たりするので、明確にした上で学習していく方が効率的でモチベーションアップにも繋がります。

大学生がプログラミングを学習した方が良いメリット

さて、まずどうして大学生がプログラミング学習をすると効果があるのか見ていきます。プログラミングを大学生のうちから身につけておくと、就職にも有利になるのは勿論、プログラミングで自分のやりたい事が出来たり、起業やフリーランスといった活動もしやすくなります。

既存に捉われず、自分の開発したシステムを活かして、世の中を便利に変えることだって出来ます。
現在はIT化が急激に進み、エンジニアの需要もどんどん増加している他、AI(人工知能)などこれから需要がある武器を身につける事が出来たら、ワクワクしてきますよね。

実際、すでに大学生のうちにプログラミングを学んでいる人の中には「学生起業家」の方が多いです。なので、いつか起業をしてみたいと考えている大学生の方は、ぜひ今のうちにプログラミングを学んでおきましょう。

論理的思考力が養われる

大学生がプログラミングを勉強するもう一つのメリットとして、プログラミングを勉強することで論理的思考力が養われます。

パソコンは人間と違い言語の曖昧性やニュアンスを理解することができません。また、パソコンはロジックに忠実に作動します。なので、論理が破上したプログラムを書いてもエラーが出てしまいます。このエラーが出るたびにコードを見直しながら論理関係を見直す作業が入るので、必然的に論理的思考力が一気に伸びるのです。

論理的思考ができたり、主張をするときにも論理が一貫している人と仕事をするとでは、ミーティングの生産性も全然違ってくるので、社会の価値になります。

大学生がプログラミングを勉強することのメリットを述べましたが、今やろうと少しでも重った瞬間がスタートです。是非この機会にプログラミングを勉強しましょう。

大学生のプログラミング学習

大学生がこれからプログラミング学習をしていく際に大事なのは、モチベーション維持する環境を整える事です。今はオンラインスクールや、YouTubeのチュートリアルなどで学習出来る環境が整っていますが、実際のところ挫折する人も多いのが現状です。

トライアンドエラーを繰り返しながら、前進していかなければいけないプログラミングでは、挫折してしまってはそこから何の進歩も生まれません。なので、文系の大学生などが今からプログラミングを学習する段階だと、シンプルにスクールに通うことをオススメします。

メリットとしては、スクールに通うとプログラミングを早く効率的に習得出来ます。スクールに通うのは同じモチベーションを保てるのが良い点です。

文系大学生はプログラミングを身につけた方が良い

大学生の中には、文系の学部だけ受講する生徒も多く、プログラミングのスキルは自然と興味ある方やその系統の学部の生徒じゃないと、どうしてもプログラミングに触れる機会が少なくなってきてしまいます。

特に就職活動をしていく際の、最大の武器となるのがプログラミングになっているので、学生の内からしっかりと身につけ、努力していくことが大切です。
また、プログラミングは自分の努力次第で可能性は無限大なので、自分を高めていけます。

常に冒険心が大事なので、挫折しつつも、達成した時のワクワク感を忘れなければ、プログラミングに一直線で取り組めるでしょう。

大学生が身につけるべきプログラミング言語

それでは、プログラミング学習をしていく際に、大学生が身につけるプログラミング言語を紹介していきます。漠然とプログラミングに興味のある方、何を開発したいか明確に決まっていない方なども多くいると思いますが、初心者にも馴染みやすく、今後ともプログラミングをしていく際に、必要な言語です。

先入観なく、プログラミング言語を身につけていく際にも、しっかりと内容を確認してもう一度自分に必要な言語なのかどうかも見極めてください。

HTML/CSS

まず最初に紹介するのは、HTML/CSSです。これはプログラミングに実際に触れたことのない初心者の方でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。我々が普段閲覧しているWebサイトなども、HTML無しでは成り立ちません。

厳密に言うとHTML/CSSはプログラミング言語ではないですが、いきなり本格的にプログラミング言語を勉強して挫折してしまってはいけないので、基礎としてHTML/CSSから学習してプログラミング基礎を理解していくと良いでしょう。

何度も言っているように、プログラミングは「継続が大事」なので、早い段階で挫折してモチベーション保てなくならないように、プログラミング学習を始めた大学生の方はプログラミングの概念を理解していきましょう。

Python

次に紹介するのはPythonと言うプログラミング言語です。今はAI(人工知能)の言葉をよく聞くと思います。Pythonの特徴としては、数あるプログラミング言語の中でも、これから需要が伸びていくことが予想される言語であるということです。大学生に方は、初心者のうちに学習しておくことで、将来就職などで強い武器になるでしょう。

データ解析やAI事業に興味のある学生などにオススメします。文法もシンプルで書きやすく、他人の書いたコードも比較的読みやすくなっているので、プログラミング初心者にも分かりやすく、学習しやすい言語になっています。

アメリカなどでも大人気のプログラミング言語になっており、これから更に需要が高まっていく事が予想されます。

PHP

続いて紹介するのは、PHPと言うプログラミング言語です。この言語も中でも王道となっており、日本においても非常に多くの場面で使われております。Web側を学習していきたい人にはおすすめ出来る言語になっており、特にWebデザイナーやECサイト作成したい人は習得しといて損はないでしょう。

PHPのメリットとしては、やはり手軽さになっており、基本的にWebアプリケーション開発であることがほとんどであり、Webアプリケーションの開発に一通り必要な知識も全てひっくるめて体系的学習可能になっています。

我々が普段触れているTwitterやFacebookもPHPが使われているので、この言語を身につける事によって、自分自身の可能性も広がり世界中でシェア出来るサイトも作れます。

Java

続いて紹介するのは、プログラミング言語の中でも有名なJavaです。特にJavaは銀行などに使用されるシステムで、特徴としては、処理速度の速さ、セキュティ強化、Androidアプリ開発などの特徴があり、幅広く開発可能なプログラミング言語です。

プログラミング言語の中でも、非常に人気が高くどのコンピュータでも使用出来るのが最大の特徴になっています。Java仮装マシンはその名前の通り、Javaのために擬似的に開発されたマシンで、このマシンによりJavaが動作します。

今でも世界中に人気のあるプログラミング言語になっているので、いざとなった時に、問題解決もしやすいです。

Swift

こちらのSwiftは日本で多くの人が利用している「iPhoneアプリ」開発に利用されています。
特にゲーム制作、アプリケーション開発などを視野に入れている人だと、このプログラミング言語を学習することをオススメします。

特にゲーム開発をした人だと、制作に取り掛かりやすい言語になっていますので、目的が明確な人にはメリットです。また2014年に発表された言語になっており、歴史も浅いので、他のプログラミング言語に比べ、ユーザーも少ないですし、Swiftで開発されたプログラムは、現段階であまり世の中に出回っていないのが現状になっています。

他のエンジニアが持っていないスキルから学習していくことにより、将来エンジニアとして重宝されやすくなります。今からSwiftで開発するぞ!lって意気込みのある方、目的が明確になっている方、是非Swiftをオススメします。

大学生こそプログラミングを身につけるしかない

このように、大学生からプログラミング学習は決して遅くはないです。また、プログラミングを学習しておくと、将来的に自分のメリットは大きいですし、自分の見た事ないゲームやアプリケーション開発が世に出回る快感は最高です。

転職、起業、フリーランスとして働きたい人にも、プログラミングで独立する人は多いですし、他の人が使えないプログラミング言語を使用する事により、幅も広がっていきます。

今はプログラミング学習をしておくと、どんなに苦しくてもトライアンドエラーを繰り返す事により、達成感を味わうために是非とも、楽しみながら学習していきましょう。

tech boostについて

大学生からのプログラミング

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related