Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月31日

Web開発プログラミング言語2019 【初心者必見】

近年では、webサービスが急増しており、注目も高まっています。これによりwebサービスやweb開発に興味のある人は多いのではないでしょうか。ここでは、web開発やweb開発に向いているプログラミング言語について紹介していきます。

プログラミングのかなでもwebプログラミングについて皆さんご存知ですか。

近年、webサービスがとても盛り上がっており、プログラミング学習者のかなでも盛り上がっています。

web開発に向いているプログラミング言語、向いていないプログラミング言語があります。

このページでは、webプログラミングについて、説明します。プログラミングスクールを選ぶ前に、ぜひ参考にして、周りの人の斜め上を行くキャリアを進んでいきましょう。

web開発とは

エンジニアやプログラマーで仕事の幅を広げたい人、転職や起業したい人は身に付けておくべきスキルの一つです。

web開発とはWebサービスやwebシステムを開発することです。そのwebサイトに訪れた人に機能を提供するシステムやサービスのことを言います。

AmazonなどのECサイト、Google・Yahoo!などの検索サイトやFacebook・InstagramなどのSNSは、すべてwebサービスです。

クライアント&サーバとはなにか

webサービスはクライアントサイドとサーバサイドの2つに分かれて動いています。

クライアントとは、webページに訪れた利用者のことです。利用者が使っているパソコンやスマートフォンなどの機器に入っているブラウザで動作しているプログラムをクライアントサイドのプログラミング言語と言うことができます。

サーバーとは、アプリケーションの提供者側のことです。提供者側のパソコンで動作しているプログラムをサーバサイドのプログラミング言語と言うことができます。

web開発プログラミング言語

web開発おすすめクライアント側言語

一般的なクライアント側のプログラミング言語は、HTMLとCSS、JavaScriptの3つです。webエンジニアやweb開発に興味のある人には必ず必要なスキルです。

HTML

HTMLは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略です。webページを作成する基本的な言語です。ブラウザのwebページのほとんどがHTMLによって作られています。

CSS

CSSは、Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略です。ウェブページのスタイルを指定する言語です。

CSSはHTMLを装飾するのに使われ、色づけ・配置を綺麗に作ったりする言語です。一般的なホームページはHTMLとCSSがあれば作成できます。

JavaScript

JavaScriptは、webブラウザ上での動きや変化のある動作を表現することができる言語です。

HTML・CSSはweb開発をしたいという方は必ず習得しましょう。JavaScriptに関してはプログラミングに慣れてからトライしてみることをおすすめします。JavaScriptを習得することでweb開発の幅がより広がるのでぜひ挑戦しましょう。

web開発初心者におすすめサーバ側言語

サーバ側のプログラミング言語は、「データの処理」に使われます。「いいね!」、「メッセージの既読」などのデータの保存や、お問い合わせのデータ送信などを行います。

初心者におすすめのプログラミング言語はスクリプト言語といい、比較的わかりやすく描きやすいプログラミング言語です。

PHP(スクリプト言語)

PHPはweb開発を目的として考えられたプログラム言語です。web開発を目的として考案されたプログラミング言語なので、他の言語より比較的習得しやすいです。

Ruby(スクリプト言語)

日本人が考案したプログラミング言語です。RubyのフレームワークであるRuby on Railsが人気です。Ruby on Railsは、Webアプリケーション・フレームワークとも言われています。なので、Web開発に特化したプログラミング言語とも言えます。

web開発上級者向けサーバ側プログラミング言語

Java(コンパイラ言語)

Javaは信頼性が高いプログラミング言語です。そのため、大規模な開発や業務システムの開発に使われています。ベンチャー企業より、大規模なシステム会社で使われることが多いプログラミング言語です。

コンパイラ言語はスクリプト言語より習得に時間がかかります。しかし、Javaを習得することでスクリプト言語のRubyやPHP習得しやすくなります。さらに、転職の幅が広がるというメリットがあります。

スクリプト言語の特徴は、学ぶのがコンパイラ言語より簡単なことです。

コンパイルをする必要がなく書いたソースコードがすぐに実行されて、結果が確かめられるというメリットがあります。

【コンパイル:コンピュータに指示するためにソースコード(=人がわかる言葉で書かれたプログラムのコード)をコンピュータが認識できるプログラムに変換すること。】

Ruby、Python、PHP、JavaScript、Perl、などがスクリプト言語です。

コンパイラ言語とは、コンパイラ言語は初心者が学ぶには難しいプログラミング言語です。

ですが、スクリプト言語より高速で動くというメリットがあるのでエンジニアとしての幅を広げたい人はコンパイラ言語も学ぶのをおすすめします。

Java、C言語、C++、C#などがコンパイラ言語です。

おすすめプログラミング言語学習方法

オンライン学習

近年では、オンライン学習サービスが増え、人気も高まってきています。プログラミングがスマートフォンでも学べるようになってきています。プログラミングの基礎やイメージを学ぶのには最適です。

プログラミング学習の環境を気にせずにどこでもスマートホンから学ぶことができます。ですが、オンライン学習サービスを利用しただけでプログラマーになれると考えない方が良いでしょう。プログラミング学習は実戦経験が重要です。

おすすめプログラミング学習サービスをチェック!!

本で学習

本の教材には、初心者向けから上級者向けの教材まであります。プログラミングの基礎知識を広く知れる教材から実践的に学べる教材まであります。

初心者向けの教材はプログラミングの基礎をわかりやすく学ぶのに適しています。しかし、上級者向け教材は理解ができず、挫折してしまう可能性もあります。

初心者向けおすすめ教材をチェック!!

スクール学習

プログラミングスクールは最適な学習方法の一つです。最適なカリキュラム&いつでも相談のできる環境がそろっています。挫折する可能性が少なく、最短でスキルを習得できるのではないでしょうか。

さらに、将来的に考えるとプログラミングスキルの習得による給料の差で、プログラミングスクールの費用分を短期間でゲットすることができる可能性もあります。

おすすめプログラミングスクールはこちらをチェック!!

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支 援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプロ グラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際 に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方に はプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related