Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月29日

プログラミングの資格を取ろう

プログラミング初心者の方やプログラミングを始めようと考えてる方は、エンジニアやプログラマーになるために資格をとる必要があるのか疑問という方が多いのではないでしょうか。ここでは、エンジニアやプログラマーを目指すには資格は必要なのかどうかを紹介します。

プログラミングを勉強していて、資格はあるのかな?と思う人はいるのではないでしょうか。

プログラミングスを折角勉強するのだから達成感のある資格を目標に勉強ができればモチベーション維持にもつながりますよね。

転職の際にもプログラミングの資格を書くことができれば自信をもって挑むことができますよね。

このページでは、プログラミングの資格について、説明します。プログラミングを学ぶ前に、ぜひ参考にして、周りの人の斜め上を行くキャリアを進んでいきましょう。

プログラミングの資格はあるのか

プログラミングの資格はいくつかあります。ですが、資格がなくてもプログラマーにはなれます。現に資格を持っていないプログラマーはたくさんいます。

持っていなくても構わないプログラミングの資格ですが、プログラミングの資格を持っていると実力が一定以上あることが証明されるのでとても便利です。

また、プログラミングの資格を持っているメリットは、自分のスキルがある程度はあることを証明できるということです。プログラマーは実績がない限り、自分のスキルを表せません。実績の代わりに資格で証明するのは良いのではないでしょうか。

就職に有利なプログラミング資格

基本情報技術者試験

経済産業省の国家試験です。情報処理技術の知識や技能が一定のレベルあることを証明できます。情報セキュリティ、ネットワークやデータベースなどの基本的知識や技能を学ぶことができます。幅広く認知されている資格なので、IT関係の仕事をしたい人におすすめです。

PHP技術者認定初級試験

プログラミング言語PHP知識の資格です。PHP技術者認定上級試験もあります。PHPはWebサイトを作る言語でユーザーの管理などに使われる言語です。まずは、初級に挑戦してみてはいかがでしょうか。

C言語プログラミング能力認定試験

プログラミング言語C言語の能力試験です。応用プログラムを作成する能力を試します。1級、2級、3級とレベルがあります。2級と3級は筆記試験です。1級は実際にパソコンを使った試験なので、難易度は高いです。2級以上を目指して学習しましょう。

プログラミングの資格は独学でできるのか

プログラミングの資格は独学することもできます。資格のレベルによっては、子供でもプログラミング資格を取れます。

国家資格について

プログラミングの資格はエンジニアやプログラマーにとって必ず必要なものではありません。ですが、就職時にプログラミングの国家資格を持っていればやる気や基礎的な知識があると評価されることもあります。

国家試験は一つの証明として持っていることで、転職しやすくなる可能性があります。資格があることで給料が上がる可能性も高くなります。

プログラミング資格テスト対策の仕方

独学で資格対策

教材を選ぶ

教材選びはとても大切です。最近は、インターネットですぐにおすすめ教材を見つけられます。より良い教材を調べてみましょう。

2冊以上の本教材をやろう

教材は2つ以上やることがおすすめです。2つ以上の教材を学習することで、それぞれ違う観点からその資格について学習できるのでおすすめです。

繰り返し学習する

繰り返し学習することで、知識や技能を定着させましょう。自分の知識やスキルとして使えるようにするのには繰り返し何回も学習することが最適です。

資格対策のできるスクール

Asialスクール

プログラミング言語PHPの資格を取得したい、PHPに興味のある人にはおすすめのスクールです。

Asialスクールは1日集中して試験対策勉強ができます。代表がPHP 技術者認定機構の顧問候補を務めているので、PHP技術者のための資格取得に力を入れています。

KENスクール

Web関係の資格を取得したい、興味のある人におすすめのスクールです。

KENスクールは短期間で資格取得が目指せます。ウェブデザイン技能検定2級、HTML・CSSやプログラミング言語のJavaScriptなどが学べます。

リナックスアカデミー

リナックスアカデミーはIT業界に就職したい人におすすめのスクールです。

資格合格実績や就職支援がしっかりしています。大手IT企業の研修もしています。

最短4週間で資格を取得することができます。もし不合格になった場合でも、再度無料で授業を復習できる「合格保証制度」があるという特徴もあります。

就職に有利なプログラミング言語

プログラミング言語PHP

Webアプリを開発している企業、大手、ベンチャーまで需要が高いプログラミング言語スキルです。比較的習得しやすいプログラミング言語でもあるので挑戦してみましょう。

資格:PHP技術者認定試験

プログラミング言語Python

自動運転車開発をしている企業、AI開発をしている企業、多くのベンチャー企業などで使われているプログラミング言語です。

資格:Python3エンジニア認定試験

プログラミング言語Java

プログラミング言語Java はゲーム製作会社、IT系企業、IoTやAIなどの最先端技術開発をしている企業、大手企業などさまざまな企業で使われているプログラミング言語です。

資格:Java SE 8 認定資格

プログラミング言語Ruby

Webアプリを開発している企業や多くのベンチャー企業で使われています。プログラミング言語Rubyは読みやすく、書きやすいので、プログラミング初心者にはおすすめな言語です。

資格:Ruby技術者認定試験制度

C言語

AIを開発している企業,ソフトウェアを開発している企業や宇宙開発企業、IoT開発企業などで使われています。プログラミング初心者には習得が難しいプログラミング言語です。プログラミングに慣れてから挑戦することをおすすめします。

資格:C言語プログラミング能力認定試験

資格をとって就職を有利にしよう

プログラミングの資格はエンジニアやプログラマーにとって必ず必要なものではありません。プログラミングの資格を持っていないエンジニアやプログラマーはたくさんいます。

ですが、資格を持っていることで得をすることもあります。中途採用では、即戦力を必要としている企業はたくさんあります。そこでプログラミングの資格を持っていれば基礎的な知識はあると評価されるのではないでしょうか。

資格は一つの証明として持っていることで、転職しやすくなる可能性があります。資格があることで給料が上がる可能性もあります。資格が使えるか使えないかで判断するのではなく、どの資格が何かをする上で利用しやすいかを考えてみるのはいかがでしょうか。

プログラマーになろう

プログラマーは、実力主義の仕事です。学歴はあまり関係なく、スキル次第で給料が変わります。また、文系の大学、高卒の人でプログラマーの人はたくさんいます。プログラミングのスキルを身につけることで、自分の将来の幅を広げることができます。

プログラミングを少しでもやってみたい気持ちがあるなら、一歩踏み出してみることが大切です。また、将来転職を考えている人や何をしたいかわからない学生は挑戦してみることをおすすめします。

Tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related