Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月22日

Rubyを学びたい人必見!初心者でも安心のサイト10選

人気なweb業界に入りたいとエンジニアを目指している方は多いのではないでしょうか。プログラミング言語Rubyとそのフレームワークrubyonrailsはニーズが増えてきています。ここでは、初心者が学びやすいRubyの入門サイトを紹介します。

Rubyとruby on railsとは

Rubyは、日本人が開発したプログラミング言語です。そのため、日本語の教材も多く学習しやすいというメリットがある初心者におすすめのプログラミング言語です。ruby on railsというフレームワークが使えるというのもおすすめです。Rubyは他のプログラミング言語より比較的少ないコード量でよく、汎用性が高いプログラミング言語としても有名です。

フレームワークのruby on railsを使うことで、WebのシステムやWebサイトを効率よく開発できるというメリットがあります。Rubyは、サーバサイドで活躍することが多いプログラミング言語でもあります。Rubyを使った有名なWebサービスに食べログ、クックパッド、グノシーなどがあります。

プログラミング言語Rubyとそのフレームワークruby on railsの特徴は、コード量が少なく書きやすいという点です。Rubyは、PHPやPythonと同じスクリプト言語と呼ばれるもので比較的学習しやすいプログラミング言語です。また、基本的にRubyでできることはPHPやPythonでもできます。しかし、フレームワークのruby on railsを使うことでWebサイト開発を効率的に行うことができ、1日でwebサイトを作ることもできます。

Rubyとruby on railsでできること

プログラミング言語Rubyのフレームワークruby on railsを使うことでwebサイト開発を早くすることができます。ブログサイト、ショッピングサイトやポータルサイトは、ruby on railsを活用することで比較的簡単に開発することができます。

ruby on railsを使いSNS開発をすることで他のSNSとの連動機能やデザインの変更などを後から追加しやすいというメリットもあります。また、ruby on railsはwebアプリケーションサイトの開発で人気なフレームワークでもあります。

他にもスマホアプリ開発やゲーム開発も行うことができます。プログラミング言語RubyのソフトRUBYMOTIONを使うことで、AndroidとiPhoneアプリの両方を開発することができます。

入門サイトを選ぶ時のポイント

入門1 Codeacademy

Codeacademyは、実際にパソコンの画面でプログラミングコードを書きながら学習するので Ruby on rails の使い方が覚えやすいというメリットがあります。Ruby 以外にもさまざまなプログラミング言語を学ぶことができることもおすすめする理由の一つです。

しかしCodeacademyは、海外のサービスなので、英語での解説が多いというデメリットがあります。一部日本語に対応していますが、英語が苦手な方にはおすすめできません。英語で学習することが苦でなく、実践的にプログラミングを学習したいかたにおすすめです。

入門2 ruby on rails入門

Ruby on rails入門は、Ruby Lifeというサイトにあるプログラミング初心者向けの Ruby on rails の入門学習サイトです。railsのインストール方法や設計などの基本がわかりやすく書いてあります。他にもPHP入門、Python入門、Java入門や、C言語入門などさまざまな言語が学べるサイトもあります。

初心者だけでなく、他のサイトで基礎を学習した人で少しレベルアップしたいという方にも向いています。プログラミング初心者から基礎を学習しレベルアップしていきたい方に向いているサイトです。

入門3  Progate

Progateは、いま一番注目されているプログラミング学習サービスの一つで、TwitterなどのSNS上でProgateでの学習報告専用のアカウントが多く見られます。

Ruby以外にもたくさんのプログラミング言語を学習できます。スライド形式の学習でわかりやすく、初心者におすすめです。ブラウザ上でコードを書きながら学習できるので、実践的にプログラミングを学習できます。また、環境構築をしなくてよいので手軽に学習を始めることができます。

入門4 Progra!

Progra!は、基礎からしっかり学びたい方向けのプログラミング入門サービスで、Ruby、PHP、 Pythonに特化しています。スライド形式の学習で、初級者向けから上級者向けのサービスがあります。

穴埋め式の学習方法なので、短時間で簡単に Ruby on rails を学習することができます。またつまづきにくいという利点もあります。簡単に学習を始めることができるので、プログラミングを試しに学習したい人におすすめのサービスでもあります。

入門5 ミニツク

ミニツクは、 Ruby の開発者であるまつもとゆきひろが在籍しているネットワーク応用通信研究所運営する Ruby on rails に特化したプログラミング入門サービスです。テキストを読みながら学習をするだけでなく Ruby on rails の開発者であるまつもとゆきひろが解説する動画をみて学習することもできます。

入門や演習、 Ruby の資格用のコースがあります。演習問題がたくさんあるのでRuby on rails のスキルを知識としてだけでなくしっかり身につけることができます。わかりやすく難易度に合わせた演習問題があるので、初心者におすすめです。

入門6 ドットインストール

ドットインストールは、初心者向けのプログラミング入門サービスで、Ruby 入門と Ruby on rails 入門というレッスンが用意されています。3分以内の動画で学習できるので、手軽に隙間時間を使い学習をすることができます。

Ruby on rails の環境構築からプログラミングコードの書き方などの基本から学習したい方におすすめなサービスです。また、3分以内の短い動画で学習するので、少しずつゆっくり学習したい方にも向いています。

入門7 シラバス

シラバスは、webデザインやwebアプリの開発を解説をマネしながら学習できる初心者向けのプログラミング入門サービスです。Ruby on rails だけではなく、HTMLやCSS、WordPress、なども学習することができます。

環境構築やコードの書き方などの基礎から学習できるのでおすすめです。プログラミング学習の初めの一歩として見本どうりにwebアプリを作ってみてはいかがでしょうか。

入門8 Rails Guides

Rails Guidesは、Ruby on rails の環境構築や使い方などを網羅的に解説した Ruby に特化した入門サービスで、 rails 開発の生産性を高めたい方におすすめです。プログラミング初心者から Ruby の基礎をある程度学習した方のスキルアップにも向いています。

プログラミングの知識を身につけたい方や確認したい方におすすめです。初心者には、このサービスの他に実践学習ができる入門サービスを一緒に使うことをおすすめします。

入門9 CODEPREP

CODEPREPは、プログラミング初心者がつまずくところをヒントとしてまとめているので、プログラミング初心者でも学習しやすい入門サービスです。スムーズに短時間で学習したい方におすすめです。

アプリを作りながら学習できるのでアプリ開発のスキルが身につきやすいのが特徴です。実際にアプリ開発のイメージをつけることもできるので、エンジニアを目指している方やどのような仕事か興味のある方にもおすすめです。

入門10 RubyonRailsチュートリアル

RubyonRailsチュートリアルは、webアプリの開発を実際にコードを書きながら学ぶ入門サービスです。解説動画や質問対応もあるので、わかりやすく学習が進めやすいです。いくつかの大学でプログラミング学習教材として使われています。

日本語対応されているサービスではありますが、日本語ではわかりずらいところもあるので、英語版の解説から学習することをおすすめします。

入門サイトで学ぶための注意点

わからなかった時にすること

プログラミングを入門サービスで独学するには、自分で調べる力が必要になります。質問サイトで解決しないエラーがたくさんあり、詳しい質問サイトが英語という場合もあります。プログラミング学習は、困っている時間が長いほど習得に時間がかかってしまいます。

実際のエンジニアに質問するというのが一番早い解決方法です。エンジニアのコミュニティーに参加するなどエンジニアの友達を作るのも良いのではないでしょうか。また、エンジニアを目指している方にはプログラミングスクールをおすすめします。プログラミングスクールでは、時間のかかるエラーの解決を短くできるので独学より早くプログラミングを習得することができます。

挫折しそうな時にすること

プログラミングはモチベーション維持や学習が進まないという理由で挫折する人が多いスキルです。プログラミングに挫折しそうな時は、入門サイトや学習方法を見直すのも方法の一つです。違う学習方法を取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。また、プログラミング学習の目的や目標を再確認してみるのもモチベーション維持の方法ではないでしょうか。

プログラミング学習の仲間を作るのも方法の一つです。自分からエンジニアのコミュニティーに参加しするのもモチベーションをあげることにつながります。SNSなどで学習の進捗状況を投稿している人もたくさんいます。

集中する環境を作るために

プログラミング学習では集中する環境を作ることはプログラミングの習得を早めるためにとても大切なことです。カフェや図書館などの静かな場所で学習することも大切なことですが、LINEなどのSNSやメールのチェックをしないことも集中力を持続させるためには重要です。

また、学習のルーティンを作ることもプログラミング学習に集中する一つの方法ではないでしょうか。ルーティンを作ることでその時間だけは学習に集中することができます。

【PR】テックブーストでRubyとrailsを学ぼう

Rubyを学びたい人必見!初心者でも安心のサイト10選

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related