Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月22日

C言語のプログラミングを始める前にどのエディタソフトがいいのか知っておこう

プログラミング初心者の方の中には、C言語を学びたいと考えている方も少なくないでしょう。そこで今回は、「C言語とは」から「プログラミング初心者にオススメのエディタソフト」までを解説していきます。エディタについても詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

プログラミングソフト「エディタ」とは

そもそも「テキストエディタ」とは、プログラミングを行う際に必要となるメモ帳のようなもので、本来はテキスト(文章)を編集することができるアプリケーションとして扱われていました。

プログラミングにおいても、プログラムをこのテキストエディタ上に書くことよって実行をすることができます。

なぜプログラミングに「エディタ」が必要なのか

Windowsでは「メモ帳」、Macでは「テキストエディット」というソフトがデフォルトでインストールされており、これでもプログラミングをすることはできます。

ですが、プログラミング用のソフトではプログラミングに便利な機能が多く搭載されており、開発をより効率的に行うことができます。

また、自分の好みにカスタマイズすることができるソフトもあるので、プログラミングをこれから始めようと考えている方はぜひプログラミング用テキストエディタをインストールしておきましょう。

プログラミングソフト「エディタ」の重要性

プログラミングをするにあたって大切なのが、どれだけ効率的に行えるかです。デフォルトでインストールされているソフトでも一から全てプログラムを書くことができれば実行することはできます。

しかし、プログラミングはコードのスペルが一つでも間違っていればシステムが正常に動作することはありません。打ち込んだコードの確認やファイルの管理など全て自分の目で確かめていては時間も労力もかかってしまいます。

プログラミング用のソフトでは、これらシステム開発における必要な作業を補完してくれる機能が多数あるため、エンジニアには必要不可欠なツールとして扱われています。

C言語におすすめのエディタソフト

皆さんは「C言語」というプログラミング言語をご存知でしょうか。C言語とは、1972年のAT&Tベル研究所で、ブライアン・カーニハンとデニス・リッチーによって開発されたコンパイル型のプログラミング言語です。

「コンパイル」とは、書いたコードをコンピュータに理解できるように翻訳する行為のことを言います。このコンパイルという作業によってコンピュータの実行がしやすくなり、開発の効率も上がります。

C言語は、習得レベルとしては決して初心者向けとは言えませんが、コンピュータについて詳しくなるにはC言語は最適なプログラミング言語だと言えます。

今回は、C言語のプログラミングにも適したテキストエディタを厳選してご紹介していきます。これからC言語を学びたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

TeraPad

TeraPad(テラパッド)は、日本で開発された初心者でも比較的扱いやすいプログラミングテキストエディタソフトです。

設定もシンプルで、ソースコードの色分けもできるので、非常に使いやすいのが特徴です。また、国産でインターフェースが日本語なので、英語が苦手な方でも問題なく使いこなせることができます。

注意してほしい点としては、Windowsのみに対応しているソフトなので、ご自身が利用しているパソコンのOSをしっかりと確認しておきましょう。

C言語におすすめの理由

TeraPad(テラパッド)は、C言語に限らずほかのプログラミング言語を利用する際にもオススメできます。HTMLファイルタグの自動色分け機能や、ブラウザでのプレビュー機能、またやり直しを行いたい時は標準で64回元に戻すことができます。比較的難しいとされているC言語を扱う際には嬉しい機能であると言えます。

Atom

Atomは、2014年にGithubが公開したテキストエディタソフトです。Windows、Mac OS X、Linux共に対応しているのでパソコンのOS関係なく利用することができます。

また、機能の追加も無料で行うことができ、日本語対応もしているのでプログラミング初心者の方も気軽に使うことができます。

C言語におすすめの理由

Atomは、エディタのインターフェースが非常に見やすく、便利なプラグインも豊富なので数多くのエンジニアに人気のソフトです。C言語を扱う際にも使いやすいテキストエディタであると言えますが、C言語以外のほかのプログラミング言語にも対応できるため、さまざまな用途で使うことができます。

CotEditor

CotEditorは、日本で開発されたMacOS専用のテキストエディタソフトです。シンプルな設定でコードの色分けもしてくれるのでプログラミング初心者にもオススメできます。

国産のソフトなのでインターフェースが日本語で、Macユーザーの中では定番なものとして人気のソフトです。

C言語におすすめの理由

CotEditorはHTMLやプログラミングコードを書く際に便利な機能が豊富にあるので、C言語のプログラミングにも適したソフトであると言えます。

また、非常に容量が軽いアプリケーションなので快適にプログラミングが行えるほか、PCの負担も軽減してくれます。

サクラエディタ

サクラエディタは、日本で開発されたテキストエディタソフトです。サクラエディタの最大の特徴は、高性能な上にプログラミング初心者でも使いやすいツールであるという点です。また、オープンソースで誰でもソースコードを編集できることと、リリースからの歴史も長いことから、非常に多くのエンジニアによって機能が追加されています。

C言語におすすめの理由

サクラエディタは、ユーザーのキー操作を覚えて同じ操作を実行し、テキスト入力をより早く行うための補助をしてくれるのでC言語を扱う際にも非常に役立ちます。また、特定したキーワードを自動で色分けしてくれるので画面を見やすくしてくれます。

C言語以外にも、さまざまなプログラミング言語に対応しているので、ぜひ活用して見ましょう。

Notepad++

Notepad++(ノートパッドプラスプラス)は、Windowsのメモ帳と同じように操作できるプログラミング初心者にオススメのテキストエディタソフトです。Windowsのみに対応したソフトですが高性能で動作も軽いので使い勝手が良く、多くのエンジニアに使われています。また、日本語での利用もできるので英語が苦手な方でも安心して利用することができます。

C言語におすすめの理由

Notepad++(ノートパッドプラスプラス)は、直感的な操作が可能ながらも自分好みにカスタマイズできるほどの応用性も兼ね備えているので難しいC言語の学習にも役立ちます。さらに、画面分割や色付け機能、ブックマーク機能などもわり動作も軽快なので、快適にプログラミングを行うことができます。

mi

mi(ミ)は、日本で開発されたMac用のテキストエディタソフトです。関数の一覧表や、ファイルの一覧表などを自動で作成してくれるので多くのエンジニアに親しまれています。また、エディタの背景画面も変えることができ、デザインにこだわりを持つ方にもオススメできます。

C言語におすすめの理由

mi(ミ)は、料金が無料の上動作も軽快なので、プログラミング初心者から上級者の方にもオススメできます。プログラミング補助の機能も豊富にあり、自分好みにカスタマイズできるのでC言語の学習にも適しています。

エディタソフトを選ぶポイント

いかがでしたでしょうか。C言語にオススメのエディタソフトをご紹介してきましたが、世の中には上記のもの以外にもさまざまなエディタソフトが存在します。

プログラミング初心者の方は、今回オススメしたものから選んでも良いですが、ある程度C言語などのスキルが身について、ほかのエディタを試して見たくなったらぜひご自身で自分にあったテキストエディタソフトを探して見てください。

最後に、テキストエディタソフトを選ぶ際のポイントについて解説していきます。

使いやすさ

まず第一に見るポイントは、「使いやすさ」です。C言語やほかのプログラミング言語を扱う際に、快適にプログラミングが行えるに越したことはありません。そこで、ソフトを選ぶときはそのソフトが「軽いかどうか」「拡張性が高いかどうか」などを見ると良いでしょう。

自分にあっているか

上記でも紹介していますが、各テキストエディタにはそれぞれ使用できるOSが異なってきます。ほとんどの場合、C言語の制限はされていないので、エディタを選ぶ際は必ず自分の使用しているパソコンで扱えるかどうかを確認しておきましょう。また、無料のものでも豊富な機能が搭載されているものもあるので、そこに重点を置いて見てもいいでしょう。

テキストエディタ選びは、エンジニアにとって「エンジニアの人生が変わるほどのもの」と言われています。ぜひ今回の記事を参考にして自分にあったテキストエディタ選び、C言語学習をして見てはいかがでしょうか。

【PR】プログラミングをするなら"tech boost"

C言語のプログラミングを始める前にどのエディタソフトがいいのか知っておこう

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related