Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月22日

iPhoneのアプリをつくろう!アプリを開発するまでの道のり

普段利用しているiphoneアプリを「自分で作ってみたい」と考えたことはないでしょうか。全てのwebサービスは「プログラミング」を用いて開発されています。今回は、iphoneアプリを作ってみたいという方に向けてプログラミングの学習方法を解説していきます。

iphoneアプリのプログラミングをするためには

皆さんは普段iphoneのアプリケーションを利用していて「もっとこんな機能があったらいいな」「自分もこんなアプリケーションを作ってみたい」と考えたことはないでしょうか。

iphoneアプリに限らず、全てのwebサイトwebアプリケーションは「プログラミング」という技術をい用いて開発されています。またそういったIT技術は日々進化・普及を遂げており、今では子供でもプログラミングを学ぶ時代になってきました。

今回は、iphoneアプリを作ってみたい方に向けて、iOSプログラミングの学習方法、またプログラミング学習に挫折しないためのコツについて解説していきます。

英語への抵抗を減らそう

iphoneアプリなどのシステムの開発には「プログラミング言語」というコンピュータにして欲しい動作・処理を命令する際に使われる言葉を用いて行われます。

このプログラミング言語は英単語で構成されており、プログラミングコードの意味を理解することでよりプログラミング学習の効率をあげることができます。

また、iOSのプログラミングに関しては英語での情報が豊富にあるので、簡単な読むができるだけでもインプットに役立てることができます。

言語はswiftをまなぼう

以前までiphoneアプリの開発には「Objective-C」というプログラミング言語が使われてきましたが、2014年6月にApple社から新たに「swift」というプログラミング言語が発表されて以来iphoneアプリの開発にはswiftが使われることが多くなりました。

swiftの特徴として、モダンで現代的なプログラミングができることと、シンプルなコードが書けることからプログラミング初心者でも学びやすいことが挙げられます。

これからiphoneアプリのプログラミングを始めようと考えている方は、ぜひswiftを学んでおきましょう。

iphoneアプリプログラミングをしてみよう

初心者の方の場合「そもそもプログラミングの学習方法って何から始めればいいかわからない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで次は、実際にiphoneアプリのプログラミングの学び方をご紹介していきます。初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

基本的文法を理解しよう

何事にも言えることではありますが、学習をするにはまずは基本から始める必要があります。「プログラミングとは何なのか」「この文法にどんな役割や意味があるのか」を理解しておくことで今後の学習効率も格段に上がります。

しかし、これらをテキストなどでただ読んで学習していては退屈してしまいます。初心者の方が基本を掴むには、「とりあえず実際に手を動かしてコードを書く」ことを意識して学習することをオススメいたします。

iphoneアプリの簡単なものを真似してみる

プログラミング学習において大切なのは「モチベーションの維持」です。いくら濃密な学習を行っていても続けることができなければ意味がありません。

学習のモチベーションを維持する方法としては、学習に入る前に必ず「プログラミングを学んで何がしたいか」という学習の目的を明確にすること、もう一つは「実際に開発を行う」ことです。

iphoneアプリの開発であれば、簡単なもので既存のiphoneアプリを真似してプログラミングを行ってみましょう。そうすることで、「開発をする」という感覚を身につけることができるほか、自分の成長や改善点などを確認することができ学習に対するモチベーションを向上させることができます。

基礎的な本を読む

現在、プログラミングに関する書籍は数多く刊行されており、現エンジニアの方でも多くの人がスキルアップや情報収集の手段として利用しています。

数ある書籍の中でもiphoneアプリ開発に関するものや、プログラミング初心者でも理解しやすいものも多くあります。

また、書籍学習の利点として、仕事や学業で忙しい方でも隙間時間を利用して学習ができるという点があります。 ただ注意していただきたいのが、テキストを読むだけではプログラミングの習得はできません。プログラミング初心者の方は、iphoneアプリのサンプルコードが記載されている書籍を選んで、できるだけ実際に記述しながら学んでいきましょう

ネットサイトで学ぶ

プログラミング初心者にオススメの学習方法として、プログラミング学習サイトを利用する方法が挙げられます。

テキストで学ぶ書籍とは異なり、イラストや動画など、視覚的に楽しみながら学ぶことができるため初心者でもプログラミングについて理解しやすくなっています。今ではゲームで遊びながらプログラミングを学ぶことができるコンテンツもあり、「勉強」に苦手意識がある人でも安心して学習を行うことができます。

また、インターネット環境があればiphoneなどのスマートフォンでの利用もできるサービスもあるので、通勤などの隙間時間を利用して学習できる点も魅力的です。

勉強会へ行く

プログラミングを効率よく学ぶには、わからないことをすぐに質問できる環境が必要になってきます。プログラミング勉強会では専門知識を持った講師が学習のサポートを行ってくれるほか、同じ学習を行う人とのコミュニケーションを図ることもできます。

近年、IT業界の深刻な人材不足が続いていることからエンジニアを育成する勉強会が数多く開かれており、iphoneアプリのエンジニアになりたい方にもオススメのイベントがあるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

友達に聞いてみる

先ほども言いましたが、プログラミング学習には質問ができる環境が必要になってきます。もし、iphoneアプリ開発のプログラミングに詳しい友人や知人がいのであれば、その人に頼んで学習を手伝ってもらうのも良いでしょう。

「知らない人と話すのが苦手だな」という方でも知り合いであれば気軽に質問することができますし、IT業界のよりリアルな話を聞くこともできるので、広い人脈をお持ちであれば、ぜひ活用しておきましょう。

会社に入る

現在IT業界の人材不足は深刻化しており、それに伴ってiphoneアプリ分野に限らずさまざまな分野のエンジニアの需要が年々高まってきています。そのため、近年ではプログラミング未経験でも素質があれば採用を行なっている企業が増えてきており、未経験からエンジニアになれるチャンスが多くあります。

しかし、入社後の年収や待遇を気にするのであれば、あらかじめスキルを身につけておくことに越したことはありません。iphoneアプリのエンジニアに関しても、入社してから学ぶよりスキルを身につけておいた方が即戦力として採用されやすくなります。

エンジニアを目指す未経験者の方は、未経験でも入社できるからと言って勉強を怠るのは極力避けましょう。

iphoneアプリプログラミングに挫折しない方法

ここまでiphoneアプリのプログラミング学習方法について解説してきましたが、特に独学でのプログラミング学習は、モチベーションの維持が難しいことから挫折をしてしまうことが多いです。

せっかく将来に役立てる勉強をしていても、続けることができなければなんの意味も持たず、もったいないです。

そこで次は、未経験のプログラミング学習者に向けてiphoneアプリプログラミングに挫折しないコツをご紹介いたします。

サイトで学ぶときの注意点

先ほど、オススメのプログラミング学習方法としてプログラミング学習サイトについてご紹介しましたが、学習サイトを利用する際にぜひ気をつけてほしい点があります。それは、「高度な学習には向いていない」という点です。

プログラミング学習サイトのほとんどは無料で利用することができますが、学習レベルが高くなればなるほど有料になることが多いです。なので、初心者の多くは無料で学習できる範囲で済ませてしまうことがあり、なかなか実務レベルまでの技術が身につきません。

またゲーム感覚で遊ぶことができるサイトも多く、しっかりとプログラミングについての理解ができていないままになってしまうことがあるので、プログラミング学習サイトを利用する際は、「プログラミングを身につける」ということを常に意識しておきましょう。

わからなかった時はとことん向き合う

独学の際に最も気をつけてほしい点は、「わからない部分を放置してしまわないこと」です。わからないところをそのままにしてしまうと、後々の学習に響きますし、モチベーションの低下にもつながります。

わからないところがあったら、まずは自分で「調べる」ということを習慣化しておきましょう。それでもわからない場合は専門知識を持った知人に聞いたり、エンジニアの方に積極的にコンタクトを取って解決していきましょう。

集中する環境を作る

どんな学習においてもそうですが、自分が集中できる環境を作ることは重要です。特にプログラミングは集中力や忍耐力が大切になってきます。自分がリラックスできる環境をを整えることもプログラミング学習においては重要な要素と言えます。

iphoneアプリのエンジニアを目指す方は、ぜひ上記のことを意識して取り組みましょう。

【PR】tech boostでプログラミングを学ぼう

iPhoneのアプリをつくろう!アプリを開発するまでの道のり

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related